ヘルメット内側に付けて邪魔にならないアクションカメラ Cambox V4 Pro(カムボックスV4プロ)

admin




バイクや自転車のツーリング中のビデオ撮影に苦労したことはないでしょうか。
従来のヘルメットに着けるアクションカムはかさばる上に、重みで頭のバランスが悪くなってしまいます。バイクにしろ自転車に白速度が出ますので空気抵抗もばかになりません。そうなるとカメラがひっぱられて首もいたくなってしまいます。

cambox01.jpg

そんな問題を解決してくれるのがアクションカメラのCambox V4 Pro(カムボックスV4プロ)です。
Cambox V4 Proはヘルメットの内側に付けられるのでかさばりません。

cambox02.jpg

Camboxとヘルメットが一体化するのですっきりした見た目になります。

cambox10.jpg

Camboxはヘルメット等にベルクロで固定するので着脱が容易です。
アームの角度が調整できるのでヘルメットやキャップの形状にかかわらず使用できます。

cambox03.jpg

チルト機能付きなので撮影環境に合わせてレンズの角度を-5°から15°の間で調整できます。

cambox04.jpg

Camboxは約70gと軽量なので、一般的なカメラのように重みで頭が傾きません。

cambox05.jpg

ソニーのビデオセンサーを搭載しています。
4Kの高解像度でビデオを撮影できるので、ツーリングの思い出をきれいな映像にして残せます。

cambox06.jpg

撮影したデータはマイクロSDカードに保存されます。
128GBまでのカードに対応しています。

cambox07.jpg

スマートフォンアプリでは録画・停止の操作や、映像ファイルの転送等が可能です。

cambox08.jpg

サイズは以下の通りです。

cambox09.jpg

ヘルメットの内側に装着できるので風の音が入りにくい点が良いですね。
ツーリングだけでなく、スキーや乗馬等で装着しても面白い映像が撮影できそうです。

まとめ

お値段はCambox V4 Pro(カムボックスV4プロ)€299(約35,000円)です。
送料は期限終了後に別途徴収となります。

2019/11/1まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/cambox-v4-pro/cambox-v4-pro-a-breakthrough-helmet-camera

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons