手をふさがずにカメラで動画撮影するグッズ | SELDI(セルディ)

admin




seldi01.jpg

写真やビデオを撮影する時に、カメラで手がふさがったり、手ブレで上手く撮影できないなど、不便さを感じたことはないでしょうか。

普通なら固定用の器具を用意しますが、たくさんの装備を持ち歩くのは難しいですよね。
そんな悩みを解決してくれる商品が、ウェアラブルビデオツールのSELDI(セルディ)です。

使い方

SELDIは首掛けできるカメラ固定器具です。
両手が自由になり、自分が体験している光景をそのまま記録できます。

seldi02.jpg

カメラが常に体の手前に来るので、体の向きを変えても調整の必要がなく、撮り逃しの心配がありません。

seldi03.jpg

ハンズフリーなので例えば料理をしながら手元の様子を撮影できます。
料理方法を仲間と共有したいときに最適です。

seldi04.jpg

また商品の開封動画の撮影に便利です。
商品を開ける瞬間のわくわくを動画にして仲間と共有できます。

seldi05.jpg

SELDIを手持ちすれば、自撮りや低アングルの撮影などに使えます。
かがまなくてもペットを間近で撮影できます。

seldi06.jpg

ハンドルを取り付けることで、SELDIはより持ちやすくなります。
カメラが安定するので、手ブレを抑えられます。

seldi07.jpg

SELDIは置くと独り立ちするので、スタンドとしても利用できます。
座っているときや横になっているときでも、腕が疲れずに読書や動画視聴が楽しめます。

seldi08.jpg

三脚として様々な場所に設置して、ユニークなアングルからの撮影が可能です。
例えば棚の扉に設置して、高いところから見下ろした映像を撮影できます。

seldi09.jpg

SELDIの使い方はとても簡単です。
まずマウンティング・ボルトを差し込みます。

seldi10.jpg

次にカメラを取り付けます。

seldi11.jpg

最後に関節部分の位置をねじで調節すれば準備完了です。

seldi12.jpg

SELDIは装着していても服のしわにならないので、どんなシーンでも身に着けられます。

seldi13.jpg

SELDIには500グラム以下で1/4インチねじに対応したカメラを取り付けられます。GoProやスマートフォンなどです。スマートフォンは付属のホルダーで固定できます。

seldi14.jpg

まとめ

首掛けだけでなく、スタンドとしても優秀な商品ですね。
自撮りをあまりしない場合でも、手に入れておく価値がありそうです。

お値段はSELDI(セルディ)$77+送料$22で、合計$99(約11,000円)です。

2018/5/9まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/hillbillyseoul/seldi-7-in-1-wearable-video-rig

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons