PS4、PC、Mac、Xboxを一台で兼用できるゲームパッド | ALL Controller (オールコントローラー)

admin




Pic1.jpg

ALL Controller (オールコントローラー)は、一台のゲームパッドでPS4、PC、Mac、Xbox、Androidが遊べるというものです。

使い方

PCゲームではキーボードとマウスのほかに、ゲームパッドを使うことができます。しかしWindowsとMacに別れていているものが多く、完全な互換性はありませんでした。

Pic2.jpg

またゲーム機は誕生以来、機種ごとにコントローラーはそれぞれ別でした。それぞれのゲーム機に対応する専用コントローラーを使わなくてはなりませんでした。

Pic3.jpg

そこでこのALL Controller (オールコントローラー)は、OSやゲーム機の垣根を越えて使おう、というものです。

Pic4.jpg

Macでも使えます。

Pic5.jpg

Windowsでも使えます。MacとWindowsではBluetooth接続です。

Pic6.jpg

スマホやタブレットでも使えます。Android、iOS共に対応しています。こちらもBluetooth接続です。

iOSではオーディオなど標準以外のプロファイルではMFi認証が必要ですが、最終製品では取得するとのことです。

Pic7.jpg

さらに、ゲーム機(XBOX 360、XBOX One、 PlayStation 3、PlayStation4)でも使えるのです。この場合もワイヤレスですが、ゲーム機側にALL Controllerの受信機をつけます。

Pic8.jpg

キーボードとマウスでの操作しかできないゲームでも、パッドの入力をキーボード+マウスに変換して受け付けてくれます。

Pic9.jpg

このゲームパッドは、基本的にはBluetoothを通じて本体をコントロールします。PC、スマホはそのまま接続できます。

ゲーム機やBluetoothを搭載していないPCの場合、USBポートにドングルを指すことで使えるようになります。

Pic10.jpg

使い方は簡単です。下のように差し込むだけで使えるようになります。このゲームパッドは、一度充電すれば、40時間連続で使用することができます。

Pic11.jpg

問題となるのは、互換性でしょうか。例えばPSとWindows/XBoxではボタンなどが微妙に異なっています。PSNowを使ってWindowsでPSのゲームを遊ぶときも、わざわざPS用のコントローラーを刺さないといけないぐらいです。

そういった点も考慮してか、ALL Controllerは動作を細かく設定できるようになっています。ゲームパッドに液晶画面が搭載されており、ボタン割り当てなどを変更できます。設定は16個まで登録して切り替えられるようになっています。

allcontroller10.jpg

ボタン操作を一発で呼び出すマクロ機能も付いています。

allcontroller11.jpg

スティック部分の反応度合い(センシティビティ)もコントローラー上でカスタマイズできます。がんばったらこのコントローラー上でゲームが動かせそうですね・・。

allcontroller12.jpg

まとめ

お値段はCA$100+送料CA$40で、CA$140(約12,100円)です。

2017/9/15まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1811189679/all-controller-universal-and-fully-customizable

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons