ぶれないことにこだわった、ヘルメットに取り付ける自転車用バックミラー | Sehen(シーヘン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

sehen1.jpg
Sehen (シーヘン)は、ぶれないことにこだわった、ヘルメットに取り付ける自転車用バックミラーです。

使い方

自転車に乗っていて後ろを確認しようとすると、従来は振り向くぐらいしか方法はありませんでした。ですが、それでははっきりと見えません。
Pic2.jpg
従来からある眼鏡に取り付ける自転車用バックミラーは、振動で揺れてしまい、やはり見づらくなっていました。
Pic3.jpg
そこでぶれないようにこだわったのがこのSehen (シーヘン)です。
Sehenは、メガネに取り付けられるほど軽いです。本来なら軽い分だけ揺れやすい(動きやすい)のですが、Sehenはぶれないように工夫されています。そのため後ろがとてもはっきりと見えるようになっています。
Pic4.jpg
フレーム部分は、最も安定した形である三角形になっています。素材にはポリカーボネートを使用しており、振動を受けても吸収するとのことです。この2点からぶれないようになっていると開発元は言っています。
Pic8.jpg
従来製品とこのバックミラーに同じ力を加えたときの反応です。他の製品はずっと揺れ続けていますが、この製品だけは揺れていないことが分かります。
Pic9.jpg
ミラー部分はアクリル製です。アクリルはガラスより軽く、強度は10倍です。おかげで軽く丈夫に作ることができたのです。
Pic10.jpg
実物の自転車でどれぐらい揺れにくいのかを比較するために、自転車に二つのミラーを取り付けてた実験をしています。二つのミラーをカメラで撮影しています。
sehen2.jpg
左が普通のミラー、右がSehenです。動画で見ていると、左側は非常にぶれています。右側は全くぶれていません。
sehen3.jpg
動画はこちらです。10秒目ぐらいから実際に載っている場面が始まります。


メガネだけでなく、帽子やヘルメットなどにも付けることができます。
Pic5.jpg
取り付け方は簡単です。根元の部分でメガネのつるを挟み、ネジを回して締めます。これだけで大丈夫です。
Pic6.jpg
取り付けが終わったら、さっそく自転車で道路を走ってみましょう。後ろが見えれば、ぐっと安全に走ることができます。
Pic7.jpg

まとめ

お値段は$24+送料$10で、$34 (約3800円)です。
2017/7/15まで受付終了し、約760万円集めて目標額を突破しました。
https://www.kickstarter.com/projects/931404464/sehen-one-second-to-react-and-keep-riding-the-bike/description
現在はIndiegogoで随時受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/sehen-one-second-to-react-and-keep-riding-bike#/

コメント