格別な味わいか…? アウトドアでエスプレッソを作って飲むグッズ | Cafflano Kompresso(カフラーノ・コンプレッソ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Kompresso1.jpg
Cafflano Kompresso(カフラーノ・コンプレッソ)は、アウトドアでエスプレッソを作って飲むグッズです。
飯ごうのカレーのように、キャンプでエスプレッソを作って飲むとおいしく感じるのでしょうか。

使い方

2015年、Cafflano KlassikというプロジェクトがKickstarterに登場しました。家の外でコーヒーが作れるという、ポータブルコーヒーメーカーです。
インスタントではなく、コーヒーミルまでついているところが特徴です。その場で豆を挽いて粉にし、ドリップコーヒーを作るというグッズです。


さらに2016年、同じ開発元がCafflano Kompactというものを作りました。こちらはレギュラーコーヒーではなく、プレス式コーヒーです。蛇腹になっていて、コンパクトに持ち運べるところが特徴です。
蛇腹によりコンパクトに持ち運べる、フレンチプレス式コーヒー | Cafflano Kompact(カフラノコンパクト)
Cafflano Kompact1Cafflano Kompactは、コンパクトに持ち運びできるプレス式コーヒーメーカーです。使い方開発元のCafflanoは、Kickstarterでポータブルコーヒーメーカーを掲載していました。持ち...

そして今回出てきたのが、Cafflano Kompresso(カフラーノ・コンプレッソ)です。上から押すと・・
Kompresso3.jpg
エスプレッソコーヒーが作れるというものです。
Kompresso4.jpg
Kompressoをポケットに入れ、魔法瓶を持って出かけます。Kompresso自体の重さは200gと軽いです。
Kompresso6.jpg
ハイキングコースに到着しました。
Kompresso7.jpg
そしてKompresso(右側の赤いパーツがあるボトル)と魔法瓶(左側)を取り出しました。
Kompresso8.jpg
Kompressoのカップ部分に、エスプレッソ用のコーヒー粉末を入れます。以前のCafflano Klassikと違い、豆を粉にするミルはついていません。あらかじめ粉末で用意しておきます。
Kompresso10.jpg
コーヒー粉を容器に押し込んで凝集させます。タンピングという過程です。
Kompresso11.jpg
お湯の出る口(シャワースクリーン)を取り付け、上からパイプ部分を取り付けます。
Kompresso12.jpg
魔法瓶からお湯を入れます。Cafflanoにはお湯を沸かす機能はついていないので、お湯は魔法瓶などにいれて別途持ってくる必要があります。
違う開発元のプロジェクトで、お湯を沸かせるボトルもありましたね。
Kompresso13.jpg
そして上からピストンを押します。
Kompresso14.jpg
25秒から30秒程度続けます。
Kompresso15.jpg
上から押していると、空気圧で粉末にしたコーヒー粉から徐々にエスプレッソコーヒーが出てきます。
Kompresso16.jpg
屋外で、エスプレッソコーヒーが出来上がりました。
Kompresso17.jpg
アウトドアで飲むエスプレッソは、また格別な味わいがあったりするのでしょうか。キャンプに行って飯ごうで作るカレーはなぜかおいしい、みたいな・・。
Kompresso18.jpg
細かい手順を見るとややこしく感じますが、パーツ自体はさほど多くありません。
Kompresso2.jpg
持ち運びやすいように、パーツはまとめて一本の筒にすることができます。
Kompresso19.jpg

まとめ

お値段は$38+送料$10で、$48(約5,200円)です。
2017/7/8まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1555081857/cafflano-kompresso-a-portable-authentic-espresso-m

コメント