強烈な催涙ガスで自転車泥棒を撃退する、スカンク(笑)ロック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

640px-Striped_Skunk.jpg
SKUNKLOCKは、強烈な催涙ガスで自転車泥棒を撃退するというものです。スカンクみたいです。
タイトル画像出典: Wikipediaのスカンク

使い方

自分の自転車に乗ろうとやってきたこちらの男性・・
skunk3.jpg
しかしロックが壊されており、肝心の自転車が持ち去られていました・・。
skunk4.jpg
その対策として生み出されたのが、SKUNKLOCKです。一見すると普通のU字ロックに見えます。
skunk1.jpg
なぜSKUNKLOCKが必要なのか? 普通のU字ロックではだめなんでしょうか。実はロックの中では頑丈な方であるU字であっても、電動のこぎりを使えば切断されてしまいます。
そもそもロック自体も鉄などを加工して作ったものなので、ある程度は柔らかいです。ものすごく頑丈な素材なら、そもそもロックの形に成形することが難しいです。電動のこぎりで切られてしまうこと自体はある程度仕方ありません。
skunk11.jpg
そこでロックに求められるのは、盗まれるまでの時間稼ぎです。電動のこぎりのようにやかましいものを使えば、さすがに目立つので盗めないだろうというわけです。
ところが白昼堂々、電動のこぎりを使う場面が載っています。
skunk12.jpg
動画はこちら。どうもSKUNKLOCKの開発元が実験したみたいですね・・。普通に人も通っていますが、車が通ってるせいか案外音が目立たないのでしょうか?

Bike Stolen in 27 Seconds!

そこでSKUNKLOCKの登場となります。SKUNKLOCKを電動のこぎりで切断しようとすると・・・
skunk6.jpg
なにやら煙が出てきました。
skunk7.jpg
開発元によると、嘔吐を起こさせる成分が含まれていることです。唐辛子に含まれるカプサイシンなどが入っているそうです。
skunk8.jpg
強烈な煙により、泥棒が退散していきました。
スカンクは自衛手段として悪臭を放つことができます。このロックはまさにスカンクみたいだということで、スカンクロックという名前みたいです。
skunk9.jpg
普段は普通のU字ロックと同じように使えます。
skunk13.jpg
反撃してくるロックだと開発元は言っています。攻性防壁みたいですね。
skunk14.jpg
同じような発想のものに、盗もうとすると爆発する自転車ロックというのもありました。


漫画に出てきそうな道具ですが、これを実際に作ってしまうところがすごいですね。ものすごくユニークながら、現状は15人から20万円集まっているのみです。

まとめ

お値段は$99+送料$35で、$134(約13,900円)です。
2016/11/18まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/skunklock-the-only-bike-lock-that-fights-back-bicycle#/

コメント