長さから面積まで、レーザーで測ってスマホに記録できる計測器 | dTAPE(ディーテープ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
dTAPE(ディーテープ)は、直線から平面まで、どこでもレーザーで測る計測器です。
開発元は中国の深圳(しんせん)です。スマホ製造で有名な地域ですね。

使い方

使い方は簡単です。操作はすべてスクリーンにタッチして行えます。
Pic2.jpg
対象物に、メジャーで測るときと同じようにdTAPE(ディーテープ)を合わせると計測完了です。高さを測れます。
Pic3.jpg
二点間の距離も測れます。
Pic4.jpg
広さも測れます。
Pic5.jpg
二方向を測定することで、ピタゴラスの定理を用いて、高さを算出することも出来ます。
Pic6.jpg
角度も測ることができます。
Pic7.jpg
登るのが大変な場所の高さも、登ることなく測ることができます。
Pic8.jpg
Bluetoothを搭載しているので、あらかじめスマホにアプリをインストールしておけば、dTAPE(ディーテープ)の計測結果をスマホで見ることができます。iOS、Android共に対応しています。単4電池二本で、3000回計測することができます。
Pic9.jpg
スマホでフロア計画を練るのにも役立つとのことです。

dtape21.jpg

Amazonで予約受付になっているが・・

このdTAPE、Amazon.co.ukで予約受付中になっています。

dtape20.jpg
プロジェクト責任者の説明によると、自社で作ったものだが宣伝用にAmazonでも載せているとのことです。
自分で作って他のサイトに載せること自体は規約上問題ないと思いますが、非常に紛らわしいです。Amazonで市販されているものをKickstarterに掲載したかのように、誤解を生みそうです。

まとめ

お値段は$49(約5,700円)です。送料は無料です。
2016/3/1まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/549146817/dtape-smart-laser-distance-meter/description

コメント