レトロ風味? 電飾のようなネオン管を使った、「目盛り表示」の時計 Bargraph Clock(バーグラフクロック)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Bargraph Clock1.jpg
Bargraph Clock(バーグラフクロック)は、名前の通り棒グラフのような時計です。
ネオンライトを使っており、色合いがおもしろいです。実用性でいえば普通の時計で全く用が足りるのですが、このデザインがおもしろいんじゃないでしょうか。

使い方

ネオンライトで光ります。部屋を暗くすると、オレンジ色の光がなかなかきれいです。
Bargraph Clock3.jpg
Bargraph Clockは三つの使い方ができます。横置きにすると時計になります。
Bargraph Clock4.jpg
上段のバー目盛りが時、下段のバーが分を表します。まあ割と読みやすいですね。もちろん変造時計にしては、ですが。。。
Bargraph Clock5.jpg
さらに縦置きすると、サウンドメーターになります。周囲の音を拾って、音量をバーで表示してくれます。
Bargraph Clock6.jpg
上下をひっくり返すと、タイマーになります。メーターが減っていってカウントダウンをしてくれます。背面のボタンで、1分、5分、10分のカウントダウンを切り替えられます。
Bargraph Clock7.jpg
本体のケースは手作りの木製です。作者はここに強いこだわりがあるようです。
Bargraph Clock2.jpg
文字の部分もインクを厳選して選び、その上からコーティングしているとのことです。確かにきれいな色が出ています。
Bargraph Clock10.jpg
ネオンライトによる表示は、冷戦時代のソビエト(現ロシア)で軍用機器に使われていたとのことです。開発者は、わざわざ資料を発掘して調査したとのことです。
Bargraph Clock9.jpg
ekcpluatatsin(operation)とロシア語で書いてあります。説明書っぽいです。わざわざ調べなくても・・という気もしますが、変なグッズほどよく分からないところにこだわりを持っていることが多いです。
Bargraph Clock10.jpg

関連記事

時計とは何の関係もないものを、無理矢理時計にしてしまうというアイデアは割とよく見かけます。一番狂っているのがこれです。
珍発想? 1インチハードディスクを腕時計に改造 HDDWatch(HDDウォッチ)
また次のアナログメーター時計は、今回の時計に近いです。アナログメーター時計もかなりいかれてます。
アナログメーターが時計になった! また新たなネタグッズ登場 AWK-105 アナログボルトメータークロック
thirteen twleveのように文字で表示してくれる時計もあります。読みづらすぎですがw
読みづらい?おしゃれ? 数字ではなくアルファベットで時刻がでる時計 | ClockFOUR Chronogram(クロックフォー・クロノグラム)
これらのイカレた時計に比べれば、今回のネオン管はまだまともな方だと思います。ちゃんと時刻が読めますし。
割とネタにしやすい、かつ比較的作りやすいので、よく変造時計が出てくるんでしょうね。実用性をすがすがしいぐらいり無視しているものが多いですがw

まとめ

お値段は$109+送料$15で、$124(約15,000円)です。
2015/12/18まで注文受付中です。

コメント