家庭菜園に最適! 土の栄養状態がスマホで見られる Edyn(エデン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

c9f963ee728403b326f0e4aca15adcc8_large
Edyn(エデン、イーディン)は、家庭菜園用の道具で、土に刺して使います。Edyn(エデン)を使うと、土壌の栄養状態水分量をスマホで見ることができます。
植物を栽培するには、適切な量の水と肥料が必要です。でも土だけをぱっと見ても、土壌にどれぐらい栄養があるかわからないですよね。(熟練者はまた違うと思いますが・・) 水に関しても、多すぎても少なすぎてもだめです。
Edynなら現在の水分と栄養の量をわかりやすく表示してくれるので一目瞭然です。いわゆる可視化です。
Edyn(イディン)本体。棒の部分を土に刺します。
603c0c7d3bd511b34a7e57c0a11e133b_large
刺したところ。
edyn1
そうするとスマホから土壌の状態がわかります。
edyn2
グラフも見られます。
edyn3
オプション品をホースにつなげば、自動で水やりもできます。
cf44c910983f0b7d70e0b1d552f52fbf_large

スペックなど

・Edyn(エデン)はWifiを使ってクラウド上にデータを送信します。家にいなくてもスマホから土壌の状態を見ることができます。
・太陽光パネルがついており、電源コードは不要です。
・Edynひとつの有効範囲は約13.8畳(23平方メートル)です。
監視できる情報は次の通りです。
・水分
・日照
・pH(酸性度)
・NPK(植物の栄養となる、窒素、リン、カリウム)
pHやNPKは、土に微弱な電流を流して調べています。

まとめ

Edynは土壌の状態をわかりやすく見るための道具です。家庭菜園に最適です。
2014/7/9まで注文受付中です。

コメント