トンネル内で自動的に明るくなるサングラス。周囲の明るさに応じて変化 SKUGGA(スクッガ)

SKUGGA1 admin




SKUGGA1

SKUGGA(スクッガ)は、屋内で自動的に明るくなるサングラスです。周囲の明るさに応じてレンズの濃さが変化します。

開発元はスウェーデンです。skuggaはスウェーデン語で陰という意味です。

使い方

SKUGGAは自動的にサングラスの濃さを変えてくれます。しかしバッテリーを内蔵しつつも、見た目は普通のサングラスにしているところが特徴です。うざったくありません。

SKUGGA2

車を運転していると、トンネルに入ることもあります。当然トンネルの中は暗いです。

SKUGGA10

しかしSKUGGAは、自動的にレンズを明るくしてくれます。レンズが透明になっていて、瞳の部分が外から見えていることがわかります。

SKUGGA11

トンネルの外に出ると周囲の明るさを検知して、自動的にレンズを濃くしてくれます。先ほどと違って、レンズの外から瞳が見えなくなっています。

SKUGGA12

レンズの濃さは、スマホアプリから設定することが出来ます。

SKUGGA15

アプリを取り出さなくても、右側のつるを曲げるとモードを切り替えることが出来ます。

SKUGGA13

自動調整モードから手動設定モードに変わりました。

SKUGGA14

車のドライブ以外にも、自転車に乗っている場合でも役立ちます。

SKUGGA5

船釣りにも使えます。

SKUGGA4

もちろん日常生活でも使えます。

SKUGGA7

SKUGGAは、レンズ部分が液晶になっています。スマホやテレビ画面で使われているあの液晶です。

またフレームには、度入りのレンズもはめ込めるようになっています。メガネとサングラスを兼用できますね。

SKUGGA9

充電はワイヤレスです。充電用ケーブルのクリップでSKUGGAを挟めば充電できます。

バッテリーが切れた場合は、レンズは透明になります。真っ暗にならないので安心ですね。

SKUGGA3

まとめ

室内など暗い場所ではサングラスを外せば済む話なので、必須ということはないと思います。ただ、おもしろいなと思います。

お値段は2,049 SEK+送料205で、kr2254 SEK(約33,200円)です。

2015/7/31まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/skuggaeyewear/skugga-sunglasses-with-variable-electronic-tint-co

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons