3万円で3Dプリンターが買える! 激安だけどアメリカ製 The Micro(ザ・マイクロ)

admin




e37436cb577b185eac0ca9f778ff77b6_large

The Microは3Dプリンターです。今までの3Dプリンターと違うところは値段です。

このプロジェクトでは300ドル(約3万円)出資したら、The Microがひとつもらえます。
Makerbot Replicator 2Xが2500ドル(約25万円)、Replicator 2が2000ドル(20万円)ということを考えると、激安ですね。

当然ですが、Replicator 2X等と機能は違います。
たとえばプリンターの中身は密閉されておらず、印刷中もむき出しのままです。
必要最小限の機能に絞って作った3Dプリンターというところでしょうか。
ちょっと買って試したい、という用途にはいいかもしれません。

日本への送料は50から75ドル(約7500円)とのことです。

5f12d11c7edab368611a65aabbd84bb1_large

重さも1kgと軽く、大きさも18.5cm四方とコンパクトです。
気軽に置けるぐらいのサイズですね。

開発元はアメリカのメリーランド州にあるスタートアップ企業M3Dです。製品の組み立てもアメリカです。

仕様

e07eab1a3053485dc47d9946d2915ea1_large

寸法: 18.5cm x 18.5cm x 18.5cm
重量: 1kg
接続: USB
素材: ABS、PLA(ポリ乳酸)、ナイロンなど
素材の太さ: 1.75mmのフィラメント

解像度(Z方向): 0.05-0.35mm
解像度(XY方向): 0.015mm
印刷物の大きさ: 高さ 116mm 土台部分 109mm x 113mm 土台から74mm以上の部分 91mm x 84mm

対応フォーマット: .STL .OBJ .XYZ

専用ソフトM3Dが付属しており、USBでつないで素材のフィラメントをセットすれば使えます。

目標額5万ドル(500万円)に対して、もう130万ドル(1億3000万円)もの資金が集まっています。大人気ですね。
3万円で買えるならインクジェットプリンターと大して変わらないぐらいの値段なので、ひとつ買っておくか・・という気になりそうです。
現在Kickstarterで出資募集中です。
https://www.kickstarter.com/projects/m3d/the-micro-the-first-truly-consumer-3d-printer

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons