空中撮影が可能、約2万円のポケットに入る小型ドローン Anura(アヌーラ)

admin




Anura1

Anura(アヌーラ)は、ポケットサイズの小型ドローン(無人ヘリ)です。小型ですがカメラがついており、空中撮影できるところが特徴です。

追記

開発者が自主的にプロジェクトをキャンセルしました。詳細はこちら

使い方

ヘリの羽根は本体に収納できるようになっています。畳んでいるとスマホよりちょっと大きいぐらいのサイズで、胸ポケットにも入ります。

Anura2

操作はスマホを使って行います。専用プロポ(コントローラー)を使わないので割安です。スマホとドローンの間はWifi接続です。

Anura3

離陸するところ。4つのローターが回転を始めました。

Anura4

無事離陸しました。確かに飛んでいます。

Anura5

屋外でも軽快に飛んでいます。

Anura6

スマホで操縦しながら、カメラで撮っている映像を見ることができます。

Anura9

空中撮影中のカメラから見たところ。かなり揺れていますが、ちゃんと撮影できています。

Anura10

開発者

Anura7

開発者はアメリカ人です。いろいろなドローンを持っていますが、持ち運びが大変だったり値段が高かったりして、なかなか気軽に使えるものがないのが悩みでした。なら自分で作ってしまえ!ということで作ったのがこのAnuraです。

開発者がこのドローンを作った直接のきっかけは、パレードを見に行った時のことでした。人があまりにも多くて全然見えなかったのです。手軽に持ち運べるビデオカメラ搭載ドローンがあればよく見えるんじゃないか?というアイデアです。

Anura8

持ち運びが簡単というのは意外と重要だと思います。自宅の周りだけで使っていても景色が同じなので飽きてしまいます。かといって、いちいちケースに入れて持ち運ぶというのも面倒です。そのうち使わなくなりそうです。

Anuraなら平べったいので、ポケットや鞄にさくっと入ります。ちょっとどこかに出かける時に気軽に持って行けます。それこそ毎日持ち歩いて遊べるぐらいです。実際に遊ぶという点では重要なポイントだと思います。

懸念点は?

持ち運べるというのは確かに大きなメリットです。ただ折りたたむということは、強度の点でどうなんだろう?という疑問もあります。重さは100gぐらいと軽いので、多少墜落しても耐えられるとは思いますが…。当然ですが重ければ重いほど、墜落のダメージも大きいです。

関連記事

自動で追尾してビデオ撮影してくれるドローン(無人ヘリ) ZANO(ザノ)

ZANOも低価格ドローンですが、自動追尾してビデオ/写真撮影してくれます。撮影という点ではZANOの方が優れています。ただし値段はZANOの方が高いです。また持ち運びという点ではAnula(本記事)の方がよいです。

まとめ

お値段は、$195+送料$30で、$225(約24,000円)です。

4翼ヘリ+カメラ+Wifiコントロール+組み立て費、ということを考えると、かなりがんばった値段ではないかと思います。

2014/12/20まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1364595768/anura-the-beginning-of-the-drone-era-for-the-masse

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons