スキーやスノーボードの紛失・盗難防止 AlpineHawk(アルパインホーク)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1
AlpineHawk(アルパインホーク)は、スキーやスノーボード紛失・盗難を防ぐデバイスです。
スキー板が外れてゲレンデで行方不明になった時や、スキー板が他人から盗まれそうになった時にアラーム音を鳴らして教えてくれます。スマートフォン上のアプリで操作します。
開発者はノルウェーの人です。先日、ノルウェーからもKickstarterに掲載できるようになりました。(詳細はこちら)

使い方

AlpineHawkはスキー用(1個)とスノーボード用(2個で1セット)の2種類があります。
スノーボード用(ブラック)を取り付けた写真です。どこにあるかわかりづらいですが、ブーツの横です。スノボのデザインを壊さないように目立たない色使いになっています。
3
スキー用(ホワイト)を取り付けた写真です。ビンディングの上にある白い部分がAlpineHawkです。
4

機能1盗難防止機能

専用アプリを起動しておくと、加速度計が板の動きを検知し、細かな振動や強い振動が起こるとサイレンを鳴らして警告してくれます。
Bluetoothが通じる場所にいれば、スマートフォンにも通知が来ます。
スキー用の場合は、左右どちらのスキー版が動いてもアラームが鳴るようになっています。
5

機能2 紛失防止

ゲレンデでスキー板を紛失した時にアプリの“Ski-Locator”を起動すれば、アラーム音でスキー板の場所を教えてくれます。
およそ2m以上自分の体から板が離れた時にアラームがなるようになっています。
AlpineHawkはどこにでも取り付け可能です。重さは50kgで、サイズは7×3×3cm以下です。
6
AlpineHawkは耐衝撃性に優れており、また防水機能付、温度変化(‐40℃~100℃)に強いのが特徴です。
コイン型電池を使用しており、1回の交換で1シーズンは使えます。
現在、AlpineHawk専用アプリは、Bluetooth 4.0が使えるアンドロイド、もしくはサムスンのS4以降のスマートフォンで使用できます。今後はiOSやwindowsにも対応予定です。
色はブラック、ホワイト、ブルーの3色。
7

まとめ

お値段はスノーボード用がkr200NOK(約3300円)、スキー用がkr350NOK(約5750円)です。
2014/11/20まで注文受付中です。

コメント