ヘリとして離陸、空中で変形して飛行機になるドローン SkyProwler(スカイプロウラー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SkyProwler1
SkyProwler(スカイプロウラー)は、垂直に離陸でき、飛行機のように水平飛行できるドローンです。
以前にも垂直離陸できるものがありましたが(こちら)、今回は上昇専用のプロペラを持っている点が違います。
変形してプロペラを収納したり、先端にGoPro搭載可能など、機能がてんこ盛りです。

使い方

SkyProwlerはぱっと見、無人飛行機に見えます。
SkyProwler22
しかし下向きのプロペラが4つついており、ヘリのように離陸できます。滑走路がなくても飛び立てます。
SkyProwler7
離陸しました!
SkyProwler8
結構高いところまで垂直上昇。
SkyProwler11

変形

SkyProwlerはプロペラを収納できるようになっています。
SkyProwler2
胴体側に折りたたまれるように動いて・・
SkyProwler3
収納されました! 上昇した後はプロペラをしまうことで、空気抵抗を減らすことができます。
SkyProwler4
さらに、ランディングギア(車輪)まで収納できてしまいます。旅客機みたいです。
SkyProwler5
ギアを収納しました。この状態だと前進用のプロペラ2つのみです。
SkyProwler6
実際に空中で収納している場面がこちらです。
SkyProwler9
動きが速くてカメラブレしていますが、プロペラが収納されました。胴体に残っているのは着陸用の車輪です。
SkyProwler10
垂直離陸だけでなく、滑走路を使って離陸することもできます。
SkyProwler12
着陸時はギアとプロペラを出して、垂直に着陸できます。
SkyProwler13

ヘリモード

これだけでもお腹いっぱいという感じですが、さらに主翼と尾翼を取り替えてヘリとしても使えます。先ほどと違って翼がなく、棒みたいになっています。
SkyProwler14
普通のヘリと違って前進用のプロペラがついているので、効率よく推進できるとのこと。
SkyProwler15

カメラ

先端部分は取り外して、GoPro(頑丈なビデオカメラ)をとりつけることができます。
SkyProwler16
オプションで専用カメラも用意されています。こちらの方が空気抵抗が小さいので、長時間飛行することができます。
SkyProwler17
専用カメラは向きを変えることができます。こちらは橋の下から上を見上げて撮ったところ。普通では撮れないようなアングルから撮影できます。
SkyProwler18
斜め下を向きながら車を撮影している場面。最高速度は96km/hまで出るので、走っている車を撮ることもできます。
SkyProwler19

コントロール

発信器を腕に取り付けると、SkyProwlerが自動で追いかけることができます。
SkyProwler20
このモードでは自分でコントロールしなくても、空中撮影ができます。
SkyProwler21
さらにボイスコマンドにも対応しており、「テイクオフ」と言えば離陸、「トランジション」と言って変形させることができます。
SkyProwler23

まとめ

変形やボイスコマンドなど、思いつく限り機能を詰め込んでいます。ここまで機能を作ったというのが驚きです。
お値段は、$699+送料$50で$749(約89,100円)です。高いですが、それなりに欲しいひとがいるようで、目標額1200万円の8割ぐらいお金が集まっています。
2015/3/21まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/350745213/krossblade-skyprowler-multi-mission-vtol-transform

コメント