日めくりカレンダーが付箋になった!賞味期限を今日の日付を貼るだけで管理 | himekuri

admin

sticky calender 1.jpg

「himekuri」は、めくった後も付箋として使える、日めくりカレンダーです。

発案者は、文具プランナーという肩書きを持ち、文具売場のプロデュース等を通じて文房具の魅力や選び方を伝えている日本人男性です。

使い方

himekuriは、基本的には日めくりカレンダーなので、その名の通り毎日カレンダーをめくって使います。

sticky calender 3.jpg

このカレンダーの面白いところは、めくった後のカレンダーの使い道です。普通のカレンダーなら捨ててしまうところですが、付箋になっているので再利用できるんです。

例えばこんな風に、無地のノートになって日記にしてみる、なんてことも可能です。

sticky calender 4.jpg

マンスリーカレンダーだけでは余白が少なくて書くところが足りない、なんてこともありますよね。そんな時は付箋を貼って補足ページを作れます。いま流行りの日付シートとして使えますよね。

sticky calender 5.jpg

デザインの種類もあって、可愛いものやおしゃれな物もあるので、ラッピングのワンポイントにもいいかもしれませんね。

sticky calender 6.jpg

日付もわかりやすいので、食品の保存用に開封した日を貼っておくのもアイデアです。

sticky calender 7.jpg

あるいは、こんな風に栞として使ってもいいかもしれません。読み終えたページに貼れば、何日で読んだのか、1日でどれぐらい読み進んだのかが一目瞭然です。読書記録にもなりますよ。

sticky calender 8.jpg

こんな風にアイデア次第で使用用途はまだまだありそうです。今回は、初めて一般に販売する上での資金を集めるためのプロジェクトです。より幅広いユーザーが使えるような新柄も検討中です。

sticky calender 9.jpg

ちなみにカレンダー以外にも、今回は365日使えるTO DO メモブロックも制作しています。シンプルなデザインで、A5やB6サイズの手帳にも挟めるサイズです。

「himekuri」と一緒に使ってみるのも楽しいですね。

sticky calender 10.jpg

まとめ

一般的にカレンダーは日にちが過ぎてしまえば捨てるだけのものですよね。こんな風にかわいい、おしゃれな付箋になっていたら、毎日の日めくりも楽しくなりそうです。

最近の文具事情は日々進歩していますが、これからの文具はただの道具だけでなく、楽しくて便利に使えるものが増えていくのかもしれませんね。

お値段1500円(送料込み)です。

2017/10/30で支援受付終了し、目標額を達成しました。
https://www.makuake.com/project/himekuri

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons