足元用、フラッシュライト、ランタンに「自動で」切り替わるライト | Luxor Mini(ラクサーミニ)

admin




luxor1.jpg

Luxor Mini(ラクサーミニ)は、ライトに向きによってビーム幅が自動で変わるというフラッシュライトです。

オリジナルのLuxor

今回のLuxor Mini(ラクサーミニ)は、同じ開発元が以前作ったLuxor(ラクサー)を小型化したものです。前回のLuxorも、開発元はKickstarterに載せていました。

Luxorはフラッシュライトなのですが、ひと工夫されています。

luxor8.jpg

Luxorはテーブルに立てて置くと、ランタンモードになって周囲360度を照らします。

luxor10.jpg

持ち上げると、前方のみを照らすビームモードに自動的に切り替わります。

luxor11.jpg

ビームモード、ランタンモード、広範囲を照らすフラッドモードの三種類が自動で切り替わるというのがLuxorです。

luxor7.jpg

Luxorは使った人から「地球上でもっともよいフラッシュライトだ」というような高評価が寄せられました。好評だったため、Luxor 2も作られました。

luxor12.jpg

Luxor Mini

そしてユーザーからの意見をもとに、Luxorを小型化したのが今回のLuxor Miniです。自動的にモードが切り替わるという、基本的なLuxorの機能はそのままです。

luxor13.jpg

大きさはかなりコンパクトになり、手のひらサイズとなりました。

luxor14.jpg

ポケットにも入ります。

luxor15.jpg

前のLuxorはかなり大きかったのですが、ポケットに入ることでかなり持ち運びがしやすくなりました。

luxor4.png

自動モード切替はもちろん健在です。地面に向けると、広範囲に広がる光で照らします。足元を確認するにはこのほうが都合がいいためです。

luxor19.jpg

一方でライトを前方に向けると、自動的にスポットライトのような範囲の狭い光に切り替わります。

足元を照らす場合と異なり、光が当たるまでの距離が長くなります。もしビーム範囲が広いと、光が弱くなりすぎて十分に見えません。そのためスポットライトのような、一点集中のほうが役立ちます。

luxor20.jpg

上に向けるとランタンモードになります。テーブルにおいて使う時に役立ちますし、周り全体を照らしたい場合に有効です。

luxor21.jpg

もちろん手動でも調整できます。下の写真は広範囲を照らすモードになっています。

luxor22.jpg

Luxor Miniを手にもって左右に回すとビーム幅を調節できます。Luxorを回して一点集中モードに切り替わりました。

luxor23.jpg

当然ながら防水になっています。停電でない限りは屋外で使うため、防水は不可欠です。

luxor24.jpg

バッテリーは、18650リチウムイオン電池です。付属のアダプターを使えば、単三電池も使うことができます。

luxor3.png

開発元のPLX Devicesは、過去に8回もKickstarterにプロジェクトを載せています。いずれも目標額に到達しています。

電子機器類で9回もKickstarterに載せるというのは、かなり多いほうです。Kickstarterをうまく宣伝に使い、ファン構築に成功したと言えるでしょう。

luxor5.jpg

まとめ

お値段は$49+送料$14で、$65(約7,200円)です。

2017/4/20まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/plxdevices/luxortm-mini-auto-focusing-pocket-flashlight

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons