3G回線対応、モジュールで機能を追加できるGPSトラッカー | Pod3(ポッド・スリー)

admin




Pic1.jpg

Pod3(ポッド・スリー)は、GPSで位置を追跡するグッズです。自力で携帯電話回線を使うようになっているので、スマホの範囲外に出てしまっても追跡できます。

使い方

使い方は簡単です。専用のアプリをスマホにダウンロードします。

Pic2.jpg

あとは、ペットなど追跡したいものに取りつけるだけで準備完了です。

Pic3.jpg

スマホの地図上にPod3(ポッド・スリー)を付けたものの現在位置が表示されます。

Pic4.jpg

広範囲をカバーできるため、船舶用GPSとして使うこともできる、とのことです。携帯電話の電波が入る位置ならばですが。

Pic5.jpg

GPSを用いた追跡以外にも機能があります。バーチャルな壁を設定し、Pod3を付けたものが囲いの外に出ようとすると、スマホに警告を出すバーチャルフェンス機能です。

Pic6.jpg

 

Pod3を付けたものの状態を知るモニター機能もあります。異常があった場合、スマホに警告を出します。ペット用の機能です。

Pic7.jpg

Pod3を付けたものの軌跡を記録するレコード機能もあります。たとえば、ペットの運動量を測定して、健康状態を見ることができます。

Pic8.jpg

Pod3は、モジュールを取り付けて機能を拡張することができます。ライトやバッテリーなど、多彩なオプションがあります。

Pic9.jpg

頭の部分を外し、オプションパーツをつけます。

Pic10.jpg

ライトを付ければ懐中電灯になります。

Pic11.jpg

超音波モジュールを取り付けると、動物にだけ聞こえる音を出すことができます。これを使って犬が吠えないようにする訓練に使えます。

pod3 14.jpg

 

パワードックを付ければ、ノートPCやスマホをつないで、電源として使うことができます。

Pic12.jpg

Pod3にはSIMカードが内蔵されており、携帯電話回線を使って位置を追跡することができます。SIMカードのないトラッカーは、Bluetoothの電波の届く範囲でないと使えないため、スマホの周囲でないと原則的には追跡できないです。(他の人のスマホを使って、位置追跡するアプリもありますが)

Pod3は、2G(GSM)と3G(UMTS)に対応しています。日本ではドコモとソフトバンクの回線に対応しているとこのことです。3Gで使うということになりますね。

Pic13.jpg

月額使用量は$8.95(約1000円)で、データ使用は無制限です。年間一括払いだと、月$4.95に割引されます。

バッテリーは一回の充電で5日間持ちます。アプリは、iOS8.0以上、Android5.0以上に対応しています。

Pic14.jpg

まとめ

お値段は$114+送料$20で、$134(約15,100円)です。

2017/2/23まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1889757235/pod-3-the-customizable-modular-gps-tracker-for-eve

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons