満員電車でも快適操作? 目を動かすだけでスクロールできるスマホがZTEから登場 | ZTE Hawkeye(ホークアイ)

admin




ProjectCSX1.jpg

ZTE Hawkeye(ホークアイ)は、アイトラッキングを備えたスマホです。目を動かすだけでスクロールできます。

使い方

スマホHawkeyeを壁に貼り付けます。背面が粘着性で、平らなところに貼り付けられるようになっています。

ProjectCSX6.jpg

壁に貼りました。

ProjectCSX7.jpg

ここでスマホを見つつ、視線を動かします。

ProjectCSX8.jpg

すると手を触れていないのに画面がスクロールしました。

ProjectCSX9.jpg

実はHawkeyeには、人間の視線を追跡する機能(アイトラッキング)がついています。正面についた高解像度カメラで視線の動きを検知し、それをAndroidのジェスチャーとしてソフト側に伝えるようになっています。

ProjectCSX2.jpg

いったいそれが何の役に立つのか・・? 開発元によれば、スマホを手で持ちつつ、同時に操作するのは大変だ、と言います。

確かに電車の中で立っているような状況では、両手がふさがってしまうと面倒です。つり革が持てません。かといって片手での操作もやりづらいです。

ProjectCSX10.jpg

そこで役立つのが、このアイトラッキングです。片手でつり革を持ちつつ、もう片手でスマホを持つ。スマホの操作は視線で行うというわけです。

ただし、アイコンを押すというような細かい操作は、現状対応していないようです。

ProjectCSX11.jpg

上を見ることで画面を上方にスクロールしたり・・

ProjectCSX12.jpg

横方向を見ることで、画像を切り替えたりできます。Android側からは、上下スワイプ、左右スワイプに見えます。

ProjectCSX14.jpg

他にも鏡に貼り付けて、メイクをしながらスマホを見て操作する、といったことができます。

ProjectCSX3.jpg

CPUなどの細かいスペックは、今のところ記載されていません。大まかな仕様は以下の通りです。

・SIM2枚差し対応(片方は2Gだけかもしれません)
・2G、3G、LTE対応(バンドはアメリカ向けだと思います)
・5.5インチ、フルHDディスプレイ
・リアカメラx2
・指紋センサー搭載
・Android 7.0(Nougat)

アメリカ向けに作っており、日本の技適はありません。

アイトラッキングも、あまり敏感に反応しすぎると面倒だと思いますが、具体的な使い勝手はまだわかりません。(どのぐらい調節できるのか等)

ProjectCSX4.jpg

開発元は、中国のスマホメーカーZTEです(KickstarterではZTEアメリカが責任者)。日本でもZTE製Androidスマホは発売されています。例えばgooブランドで発売されているスマホの一部がZTE製です。

ProjectCSX15.jpg

目標額は、Kickstarterでは比較的高めとなる、50万US$(約5700万円)が設定されています。年間売り上げ1000億人民元(0が一つたりませんでした。訂正しました)という会社の規模を考えると、これでも小さく設定したのだと思いますが。

目標額に到達しなかった場合に市販するのかどうかは不明です。Kickstarterに載せてみて様子を見つつ、市販するかどうか考えるということなのかもしれません。

まとめ

お値段は$199(約23,000円)です。送料は無料です。

2017/2/19まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/856508640/zte-project-csx-phone-hands-free-eye-tracking-devi/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons