豆と水の重さを計量機能のみ。シンプルな機能とデザインのコーヒーメーカー | GINA(ジーナ)

admin




gina1.jpg

GINA(ジーナ)は、コーヒーメーカーです。

今までいろいろと凝りまくったらコーヒーメーカーが登場してきました。IH(炊飯器のあれです)でお湯を沸かしたり、それどころかお湯の注ぐ位置まで気を使ったものすらありました。まんべんなく注ぐことでおいしくなるのだそうです(一理あると思います)。

今回のGINAは複雑なことはせずに、豆と水の重さを量る機能だけです。デザインも含めてそのシンプルさがよかったのか、最終的に約5800万円集まりました。

使い方

スマートフォンやタブレットのアプリと連動し、コーヒーの計量や抽出をスマートにできるコーヒーメーカーです。スロベニアのリュブリャナで開発されました。

GINAにはコーヒー計量器が内蔵されています。

gina2.jpg

この計量器とアプリをBluetooth接続すると、コーヒー豆をどれだけ加えたかわかるようになっています。

gina3.jpg

アプリではコーヒーだけでなく必要なお湯などの量も表示してくれます。また、コーヒーを淹れるときの粉やお湯の量を決めて設定しておくと、次に淹れるときに再度同じ設定を使えます。

gina4.png

タブレットからもアプリの操作ができます。

gina5.jpeg

ポアオーバー式、

gina6.jpg

イマージョン式、

gina7.jpg

そして水出し式と、3種類のコーヒーの淹れ方に対応しています。

gina8.jpg

デザインはSteel、White、Blackの3種類です。

gina9.jpg

まとめ

お値段は$160 + 送料$50で、$210(約21,500円)です。

2016/12/17まで受付終了し、約5800万円集めて目標額を突破しました。
https://www.kickstarter.com/projects/goat-mug/gina-smart-coffee-instrument-by-goat-story

現在はIndiegogo上で、随時受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/gina-smart-coffee-instrument-by-goat-story-app/#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons