普通のコーヒードリップはムラがある。究極のドリップを求める人に Invergo(インヴァーゴ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

invergo1
Invergo(インヴァーゴ)はコーヒーのドリップ専用機です。ムラなくコーヒーをドリップする、という点が普通のものと違います。
Invergoでは、お湯を注ぐが口が回転します。
invergo2
回転部分は2重になっていて、外側と内側の両方で回ります。これによりまんべんなくドリップできるようになっています。
invergo3
普通のコーヒーメーカーとの比較がこちら(左側が普通のもの)。内側の部分に過剰にお湯が注がれています。そのため味が微妙に薄くなる、ということだと思います。外側の部分は逆に濃くなります。
invergo4
ただ、注ぎ方による違いは本当に微妙な差だと思います。豆は極めたので、ドリップも追求して究極のコーヒー(または至高のコーヒー。。)が飲みたい、という人にはいいのではないかと思います。
さらに温度管理もこだわっています。通常のコーヒーメーカーにある微妙な温度ムラをVertigoでは解消しています。0.5℃(1F)以内に温度差を抑えています。
図のDrip machinesというのが通常のコーヒーメーカーです。
invergo5
 

まとめ

Invergo(インヴァーゴ)はドリップに対してこだわりたい人向けのコーヒーメーカーです。ミルは搭載していないといういさぎよい設計です。
$100+送料$25で、$125(約12500円)です。2014/8/1まで注文受付中です。

コメント