充電不要のICタグ「iFind」、Kickstarterで取り消し処分に

admin




PAK74_denwadekiregimi1209500

忘れ物をしたときに音が鳴るようにする、iFindという装置がKickstarterで掲載されていました。従来と違って空気中の電波から電気に変えるので充電不要というのが大きな売りでした。充電不要というのが評判になり、約5000万円の資金を集めていました。

http://www.kickstarterfan.com/archives/932

一方で、「本当に充電不要なのか?」という声が多数上がっていました。筆者も気になったので、自前で検証しようと注文していました。

しかし、プロジェクトの記載内容がKickstarterの規約に違反していたため、取り消し処分になりました。支払い前の段階だったので、注文は全てキャンセルになりました。

現在KickstarterではSuspended(停止中)と表示されていますが、これは一時的なものではなくて永久に復活しないです(FAQに書いてあります)。もし復活するとしたら、再度プロジェクトを掲載し直す必要があります。
iFind: https://www.kickstarter.com/projects/yuansong84/ifind-the-worlds-first-battery-free-item-locating

何がまずかったのか?

Kickstarterからは具体的に何がだめだったか、という指摘は発表されません。ガイドラインに違反している、ということのみです。

しかし他の人の意見を見ていると、製品プロトタイプの動画がなかった、というのが大問題のようです。Kickstarterでは、「実際に見せられるプロトタイプ」を用意することを要求しています。文章で書くだけではだめで、試作品が必要です。

例えばこの場合、ビデオを早廻しして本当に充電できていることを示す動画が必要だった、といえるでしょう。この点について再三指摘があったにもかかわらず、動画が掲載されませんでした。この点は明確にまずかったと思います。

iFindはインチキだったのか?

インチキだったのか、本物だったのか、今となっては確認する方法はありません。届いたら自分で検証することもできましたが。

取消処分になったのだからやはり疑わしいという感じはしますが、調べようのないことをあれこれ考えても仕方ないと思います。サッパリ忘れようと思います。

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons