3Dプリンター Archive

0

重さ780g、価格1万円、スマホの画面を使った光造形3Dプリンター OLO(オロ)

OLO(オロ)は、スマホの画面を使った光造形3Dプリンターです。重さ780gと非常に軽く、コンパクトです。 値段は$89(9,980円)と、本当に実現できたら画期的な価格です。 ただし、疑問点もいくつかあります。 追記: […]

0

仕組みを解説。高さ9cmを11分で作成、劇的に高速化された光造形の3Dプリンター | NX1

NX1は光造形(SLA)方式の3Dプリンターです。特徴は速度が劇的に速いことです。 開発元はイタリアのローマです。 使い方 NX1は高さ9cmの物体を11分37秒で作成できます。カップ麺よりは長い時間ですが、ちょっと茹で […]

0

値段2万3千円、緑のレーザーを使い低価格ながら高精度な3Dスキャナー | eora 3D(イオラ)

eora 3D(イオラ)は、3Dスキャナーです。 特徴は3Dスキャナーとしては値段2万3千円と低価格であること、緑のレーザーを使っていることです。 使い方 開発者のKorudiさんは3Dスキャナーを探していました。しかし […]

0

既存の3Dプリンターで、4色のフィラメントを使えるようにする装置 The Palette(ザ・パレット)

The Palette(ザ・パレット)は、既存の3Dプリンターで、4色のフィラメントを使えるようにする装置です。3Dプリンターの改造は不要、というところがポイントです。 3Dプリンターは印刷時にフィラメントという原料を使 […]

0

歯医者のようなコテで、3Dプリントのバリをとって仕上げる Retouch3D(リタッチ3D)

Retouch3D(リタッチ3D)は、3Dプリンタで出力した物体を修正するコテです。 熱でわずかに溶かして表面をなめらかに修正することができます。 使い方 3Dプリンタで出力した物体、方式や機種にもよりますが、FDM方式 […]

0

最安更新か? 21,500円の3Dプリンタがキックスターターに登場 Tiko(ティコ)

Tiko(ティコ)は、3Dプリンタです。特徴は値段が安いことです。日本円で約21,500円という驚異的な安さです。(送料別) 2014年、The Microという3Dプリンタが3万円台で登場して話題になっていました。今回 […]

0

これぞ4倍速なのだが…4つ同時に印刷できる3Dプリンター STACKER(スタッカー)

STACKER(スタッカー)は、4つ同時に印刷できる3Dプリンターです。 3Dプリンターは製品のプロトタイプ作成用と言われることが多いです。印刷するのに時間がかかるため、量産するのは向いていないからです。 だとしたら、複 […]

0

低価格3Dスキャナー組み立てキット、Raspberry Pi使用 ATLAS 3D(アトラス3D)

ATLAS 3D(アトラス3D)は、低価格な3Dスキャナーの組み立てキットです。レーザーを使って形状を測定します。制御にはRaspberry Piという低価格Linuxコンピューターを使っています。 特徴は安いことです。 […]

0

これはカラーのうちに入るのか・・? 多色3Dプリンター OverLord 3D Printer(オーバーロード3Dプリンター)

OverLord 3D Printer(オーバーロード3Dプリンター)は、多色で作ることができる3Dプリンターです。 カラーで作成できる3Dプリンターはすでにあります。たとえばこちらです。 3DPandoras 今回のも […]

0

3Dプリンター+3Dスキャナーの複合機、3Dコピー機か? FLUX All-in-One 3D Printer(フラックス)

FLUX(フラックス) All-in-One 3D Printerは、以下の三つの機能を詰め込んだ3Dプリンターです。 ・3Dプリンター ・3Dスキャナー ・レーザー彫板機 3Dスキャナーで形状を取り込んで3Dプリンター […]
Show Buttons
Hide Buttons