脳の微弱な電流を感知して、眠りに最適な音楽を流してくれるヘッドフォン Kokoon(コクーン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1
Kokoon(コクーン)は快適な眠りを助けるために開発された、高機能なヘッドフォンです。
専用の睡眠センサーが脳の微弱な電流を検知して、睡眠状態に合わせて音楽を鳴らしたり、目覚ましを作動させます。
開発者はイギリスの人です。
2

使い方

一般的なヘッドフォンは、長時間つけていると痛みや蒸れ、暑さを感じることがあります。
Kokoonは眠りに特化した設計になっているので、長時間横になって使用していても快適なのが特徴です。
さらに、寝付きに最適な音楽を選んで鳴らしてくれ、睡眠状況を検知して自動で音量を下げてくれるため、気持ちよく寝付くことができます。
3
Kokoonには睡眠監視センサーが搭載されており、脳から発する微弱な電流を検知して睡眠状態を知ることができます。
その人の睡眠状態に合わせた音楽を自動で選んでくれたり、睡眠に入ったら音量を下げてくれたりと、こちらが操作しなくても「自動で」判断してくれるのがポイントです。
4
一般的な目覚まし時計は、その人の睡眠サイクルを無視してアラーム音を鳴らしますが、Kokoonは睡眠サイクルに合わせたぴったりのタイミングでアラームを鳴らしてくれます。これならすっきりと目覚めることができます。
普通の睡眠モード、1サイクル分の睡眠モード、仮眠モードと睡眠モードを選択してアラーム時間を設定できます。
5
使い方はKokoonを頭に取り付け、プレイボタンを押すだけです。
あとはセンサーがあなたの脳の状態に合わせて音楽やアラームを調整してくれます。
6
KokoonはBlootoothでスマホの専用アプリと連携して動きます。
アプリのオーディオライブラリーには、リラクゼーション音楽や瞑想音楽など、さまざま音楽が用意されています。
睡眠クリニックとともに開発した睡眠にぴったりの音楽を選ぶこともできます。
7
オーディオブックも再生できるので、睡眠前の学習にも使えます。
睡眠記録をつけてくれるので、アプリで自分の睡眠サイクルを確認することができます。
8
音響機器メーカーのオンキヨー株式会社と提携を結んでいるので、ヘッドフォンに求められる高いオーディオ品質も実現しています。
9
Kokoonは折りたたんで収納することができるため、持ち歩きにも便利です。電車や飛行機、キャンプなどさまざまな場面で使用できます。
10
ノイズキャンセリング機能も搭載されているので、外部の騒音をシャットアウトしてくれます。
11
耳の部分にクールジェル・クッションが入っているため、暑くならず、通気性に優れ、寝転んだ時の耳へのあたりもやわらかく出来ています。
また、ヘッドフォン全体も柔らかい素材になっているので、寝転んでも大丈夫です。
12
色はライトグレーとダークグレーの2色から選べます。
トラベルケース、USB充電器、オーディオジャック、睡眠マスク、説明書が付属しています。
スリープモードで25時間、音楽再生モードでは11時間、バッテリーが持ちます。

まとめ

お値段は$139+送料$25で、$164(約20,000円)です。
2015/7/11まで注文受付中です。

コメント