自力でインターネットに接続する、自転車の盗難防止ペダル Connected Cycle Pedals(コネクテッドサイクルペダルズ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

connected1
Connected Cycle Pedals(コネクテッドサイクルペダルズ)は、自転車のペダルです。移動経路やペダル回転数を測定できます。位置も測定するので、盗難対策にもなります。
同様のものは既にありますが、このペダルは携帯電話回線を使ってペダル自体がインターネットに接続する、ということが特徴です。
開発元はフランスです。

使い方

こちらがそのペダル。コンピューター内蔵ですが、ごちゃごちゃした感じはなく、見た目は普通のペダルです。色は黒や水色もあります。
ペダル横にとりつけるLIMITSは自転車レース向けのグッズですが、こちらは通勤や日々の移動といったカジュアルな用途が対象です。
connected2
取り付けると、アプリで自分の移動経路がわかります。iOSとAndroid対応です。これ自体はスマホだけでもできますね。
connected8
ペダル(クランク)の回転数を表す、ケイデンスのグラフを表示することもできます。横軸は時間です。
connected9
盗難防止機能もあります。誰かが自転車を動かすと、スマホに通知されます。ペダル内にGPSが内蔵されているので、位置を追跡することができます。
connected11
Connected Pedalsは携帯電話回線を使って自力でインターネットにデータをアップロードします。回線は2G(GSM)使用です。EUやアメリカでは、接続料金はなしでConnected Pedalsを使えるとのことです。今のところ無期限で無料と開発元は言ってますが、本当に実現できるかは謎です。
なお日本では2Gは使えないため、対象外です。
connected10

設置

設置は簡単です。まず既存のペダルを外します。
connected3
Connected Pedalsを差し込みます。
connected4
後はペダルを締めるだけですが、ここに工夫があります。ナットの形状が特殊な形になっていて、普通の方法では開け閉めできないようになっています。このペダルだけ盗まれることを防ぐためです。
connected5
開け閉めするには、特殊なネジをはめ込みます。
connected6
そうすると普通のレンチで開け閉めできるようになります。完璧な防犯対策ではないですが、これがあるだけでも簡単に盗めないので有用だと思います。
もちろん自転車本体は別途ロックが必要です。
connected7
重さは左ペダルが390g、右ペダルが290gです。左だけコンピューターが入っています。

まとめ

お値段は、$169(約20,500円)です。携帯電話回線につなげる割には安いですね。大丈夫でしょうか……。
2015/5/30まで注文受付中ですが、前述の通り日本では使えません。
https://www.indiegogo.com/projects/connected-cycle-pedals

コメント