カラー表示の電子ペーパーを搭載したAndroidタブレット。約4万5千円 Reinkstone R1(リインクストーン R1)

スポンサーリンク

皆さんは電子ペーパーがモノクロ表示にしか対応していなくて物足りなさを感じたことはないでしょうか。
資料をカラーで確認したい時に、わざわざメディアをパソコンやスマートフォンで開き直すのは面倒ですよね。
そんな悩みを解決できるのが今回紹介するカラー表示対応の電子ペーパー、Reinkstone R1(リインクストーン R1)です。

OSはAndroidです。

使い方

Reinkstone R1はノートなどのカラー資料を確認したり、漫画などのカラー表示できるメディアを楽しむのに最適です。

環境に合わせて画面の明るさを調節できるので、目に負担をかけずに使用できます。

Reinkstone R1は最新のディスプレイ構造を採用しているので、従来の電子ペーパーよりも鮮明で見やすい画面を実現しています。

幅広いファイル形式に対応しているので、よく使うデータをまとめて保存しておけば、Reinkstone R1からいつでもすばやく内容を確認できます。

紙のような書き心地で、簡単に文字を書き込めます。
ペンのタッチノイズを除去する機能があるので、会議や電話の内容を書き留めるのに便利です。

手書きのメモはワンクリックでテキストデータに変換できるので、データ化したメモを他の人と簡単に共有できます。

Reinkstone R1の画面は目に優しく、オーディオブックに対応しているので子供の教育用としても最適です。

厚さは0.68cmと非常に薄いので、ノートに近い感覚で読み書きがしやすいです。
かさばらないので持ち運びやすく、出張や旅行に持って行っても荷物になりません。

Reinkstone R1はAndroid 11を搭載しているので、読み書き以外にも必要なアプリはインストール可能です。

バッテリー容量は4500mAhです。
充電はUSB-Cで行います。
1回の充電で約300時間稼働します。

仕様は以下の通りです。

まとめ

アンドロイド端末としても使用できるので、幅広い用途で使用できそうです。
バッテリー容量に余裕があるので、外出先でも電池切れになる心配はなさそうですね。

お値段はReinkstone R1(リインクストーン R1)$429+送料$15で、合計$444(約49,000円)です。

2021/7/22まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/2026122594/reinkstone-r1-true-color-e-paper-tablet-powered-by-android/

コメント