JVCケンウッドがMakuakeに、周りの音が聞こえる新製品のイヤホンを掲載

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MonitorEarphone1.jpg
JVCケンウッドが日本のクラウドファンディングサイトMakuakeに、新製品のイヤホンを掲載しました。周りの音が聞こえる、というところが特徴です。

使い方

この「マルチライブモニターイヤホン」は、ワイヤレスのイヤホンです。スマートフォンなどとBluetooth 4.1で接続して使います。高音質の圧縮方式であるAAC(iPhone)、AptX(Android)に対応しています。
MonitorEarphone2.jpg
しかし普通のイヤホンと違って、周りの音が聞こえます。通常はイヤホンで音楽を聴くと、周囲の音が聞こえづらくなります。話しかけられても気づかない、ということも起こります。
「マルチライブモニターイヤホン」は外側にマイクがついており、周囲の音をマイクで取り込みます。その音をスマホの音楽などとミックスして、イヤホンで聴くことができます。
MonitorEarphone5.jpg
どういう場合に役立つのか? 例えば仕事中に音楽を聴きつつ、話しかけられてもわかるようにしたい、という時に使えます。
あるいは車や自転車の走行音に気づくことができます。歩いているときだけでなく、ランニングにも便利そうですね。
MonitorEarphone4.jpg
周りの音が聞こえるという性質を利用して、楽器の演奏をすることもできます。イヤホンをつけていても、自分で演奏している音は聴くことができます。
MonitorEarphone8.jpg
これを利用してプロの音楽を聴きつつ、それにあわせて自分で楽器の演奏をする、ということができます。イヤホンにより両方の音をミックスして聴くことができます。
MonitorEarphone3.jpg
音の設定はスマホアプリから変えることができます。マイクをオフにして周囲の音は聞こえないようにしたり、音量の調節をしたりするとができます。イヤホンが風を切る音をキャンセルする機能もついており、アプリから設定できます。
アプリはiPhone(iOS 5.1以上)とAndroid 4.3以上に対応予定です。
MonitorEarphone7.jpg
デザインは三種類用意されています。アンプ、ギター、ドラムのような演奏用機材をイメージした色使いになっています。
MonitorEarphone6.jpg
バッテリーは5時間以上持つことを目指して現在開発中です。
Makuakeのプロジェクト後に市販するかどうかは未定で、反響を見てから決めるとのことです。
周りの音が聞こえるというのは普通はついていない機能です。どれぐらい需要があるかわからないので、クラウドファンディングでユーザーの反応をうかがう、という意図だと思います。

まとめ

お値段は13,000円です。送料無料です。
2016/10/28まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/jvc-mlm

コメント