最後の1滴まで使い切る。どんな角度でも出せるスプレーボトル PIVOT(ピボット)

admin




spray 10.jpg

PIVOT(ピボット)は、ノズル部分の角度が変えられるスプレーボトルです。

発案者は、アメリカ人男性です。

spray 2

使い方

一般的なスプレーボトルは、背が高めで収納もしにくく、角度によってはスプレーができないものがほとんどです。
中身が残っているのにスプレーできず、困ったことはありませんか?
そんな人はぜひ、このピボットを使ってみてください!

spray 3.jpg

ノズル部分が可動式なので、いろいろな角度でスプレーができるんですよ。
液体の残量に合わせて角度を変えれば、最後の1滴まで無駄にもなりません。

spray 5.jpg

こんな車のスプレーしにくいような部分でも、簡単にスプレーできます。

spray 6.jpg

あるいは、こんな車の裏側でも大丈夫です!

spray 7.jpg

さらに注ぎ口も広めで液体がこぼれにくくなっています。

spray 8.jpg

ノズル自体もしっかりとしているので、一般的なものより1度の噴霧量も多く、パワーも出るようになっています。

spray 9

ノズル部分をたたむと約14cm×20cmの長方形に近い形になります。
これなら収納もしやすいですよね。

spray 4.jpg

まとめ

「100円ショップでスプレーボトルを買ってきたはいいけれど、結局使いにくい」「スプレー式の洗浄液を買ったが中身が残ってしまう」なんてことはありませんか?
さまざまなスプレーボトルが売られていますが、なかなか使いやすさまで追求されているものには出会えない気がします。
コンパクトに収納できてパワーもあって使いやすい、ピボットなら車やバイク好きの男性も喜びそうです。

お値段は$15(約1,620円)で送料は含まれています。

2021/3/19まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/pivotspray/the-spray-bottle-reinvented

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons