寝ながら読書に最適? 手のひらサイズに折り畳めるコンパクトなリーディングライト CARD Light

admin




pic1.jpg

CARD Lightは、手のひらサイズに折り畳めるコンパクトなリーディングライト(読書灯)です。

移動中でも隣の席の人に迷惑をかけることなく、自分の手元だけをしっかりと明るくすることができます。

バリエーションであるKableCARDは、充電器・ライト・スマホスタンドなども搭載しています。

使い方

CARD Lightは、その名のとおりカードサイズのコンパクトなリーディングライトです。

広げると、最大で23mmまで離すことができます。

照射角度は45度と狭いので、例えば隣に寝ている人がいても、邪魔することなく使用できます。

pic2.jpg

23cm離した状態の最大光量は2300ルクスと非常に明るく、持続時間は10時間以上と充電持ちも申し分ありません。

pic3.jpg

調光・調色も可能で、6モードから選ぶことができます。

pic4.jpg

5200mAhの大容量バッテリーが内蔵されており、約2時間と短時間でフル充電が完了します。

pic5

CARD Lightは、ポケットチャージャーとして使用することもできます。

USB-AとUSB-Cポートから、2つの機器を同時に充電することが可能です。

pic6.jpg

開くとオンに、閉じるとオフになるので、操作も非常に簡単です。

pic7

ポート横のボタンで、モードの切り替えができます。

pic8.jpg

CARD Lightには、ウォータープルーフのはがせるグルーパッドがついています。

pic9

例えば、グルーパッドを使って本体を本の背表紙に貼り付ければ、台のない環境でも使用することができます。

pic10.jpg

このキャンペーンでは、KableCARDの購入も可能です。

pic12

KableCARDとはデバイス周辺にあると便利な機能がひとつになった便利グッズで、これ一つでワイヤレス充電器、スマホスタンド、ライト、メモリーカードリーダーなど複数の役割をこなします。

USB-Cケーブルに、UBS-Aとライトニングのアダプター、SIMピンもセットになっています。

pic13

2018年モデルにくらべワイヤレス充電の出力が向上しており、さらに急速に充電ができるようになっています。

pic14.jpg

iPhone 12シリーズのMagSafeに対応しており、マグネット吸着して充電やスマホスタンドとしての使用も可能です。

pic15.jpg

ケーブルもシリコン製に変わり、環境にやさしく耐久性もアップしています。

pic16

KableCARDは、ブラック / ホワイト / ルビー / サファイア の4色から選べます。

pic17.jpg

パッケージにもこだわっており、本体にメモ帳と鉛筆が入っています。

pic18.jpg

まとめ

CARD Lightがあれば移動中の読書を気兼ねなくでき、KableCARDでガジェット系のアクセサリをすっきりと整理できそうですね。

お値段は、CARD Light がS$39+送料S$15で、合計S$54(約4,269円)、KableCARDがS$66+送料S$15で、合計S$81(約6,403円)です。

2021/3/15まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/156937076/card-light-and-new-kablecard

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons