脱使い捨て。洗濯機で洗って再利用できる布製ティッシュと箱 LastTissue Box

admin




pic1.jpg

LastTissue Boxは、洗って繰り返し使える布製ティッシュが入ったティッシュボックスです。

使い方

紙製ティッシュの使用は、ごみ問題、森林伐採など、様々な環境問題につながります。

毎日の紙ティッシュの使用をこの布製ティッシュに変えて再利用することで、この問題を少しでも解消することができます。

pic2.jpg

LastTissue Boxの見た目は普通の紙ティッシュボックスにそっくりで、上から布ティッシュを引き抜いて使います。

使い終わったティッシュは反対側の口から入れて、洗うまで取っておくことができます。

pic3a.jpg

pic3b.jpg

中身はもちろん二重になっていて、汚れた布と新しい布が触れることはないので安心してくださいね。

pic4

古い布や新しい布は、横から出し入れすることができます。

pic5.jpg

汚れた布ティッシュは洗濯機で、520回まで洗うことができます。

シリコン製のボックスも丸洗いでき、高温にも耐えられるので食洗機で洗うこともできます。

pic6

洗った綺麗な布ティッシュは、紙ティッシュと同じ要領でずらして重ねて収納しましょう。

こうすることで、一枚引き抜くと新しい布ティッシュが出てくるようにすることができます。

pic7.jpg

1枚当たり最大520回使用できる布ティッシュは、ひと箱に18枚入っています。

つまり、毎日の紙ティッシュをLastTissue Boxに置き換えることで、単純計算で9,360枚の紙ティッシュ(と、その枚数分のティッシュ箱)を節約することができます。

pic8

紙ティッシュの節約は環境にやさしいだけでなく、使い捨てを買い続ける必要がなくなるのでお財布にも優しい選択と言えます。

さらに、コットン製の布ティッシュは紙ティッシュよりも肌あたりが優しいので、小さいお子さんにも安心して使用できます。

pic9.jpg

カラーは全6色用意されています。

pic10

まとめ

これがあれば、生活ごみをぐんと減らせそうですね。

お値段はUS$59+送料US$16で、合計US$75(約7,940円)です。

2021/3/4まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/193289139/lasttissue-big-the-reusable-facial-tissue-box

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


1コメント
  1. まー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons