USB、HDMI、Qi搭載、HUBを兼ねるノートパソコン用傾斜スタンド TopWork(トップワーク)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1.jpg
TopWork(トップワーク)は、これ1台で様々な規格に対応できるノートPC用ハブです。

使い方

パソコンの接続ポートには様々な規格がありますが、ノートPCの場合、対応できる規格が少ないことが多く、さまざまな種類のハブを用意する必要がありました。
Pic2.jpg
また、ノートPCを操作すると、どうしても猫背になってしまい、首や背中を痛めることがよくありました。
PIc3.jpg
このTopWork(トップワーク)を使えば、様々な規格のポートを使えて、なおかつ正しい姿勢でノートPCを操作することができるのです。
Pic4.jpg
使い方は簡単です。ノートPCを乗せるボードを起こし、滑り止め用ストッパーを引き出します。
PIc5.jpg
後は、ノートPCを乗せてケーブルをつなぐだけで使えます。プラグアンドプレイに対応しているので、面倒な設定は不要です。
PIc6
このハブには、接続用ポートとして、USB Type-Cx1、HDMIx1、VGAx1、Ethernetx1、USB3.0x2、USB2.0x2、SDカードスロットx1などがついています。
PIc7.jpg
さらに、ワイヤレス充電規格のQiにも対応しており、対応スマホにケーブルをつながなくても充電できます。
Pic8.jpg
ノートPCを乗せるボードの角度を、7度、15度、21度、30度の4段階に変えることができます。そのため、正しい姿勢でPCを使えるので、首や背中の痛みを軽減することができるのです。さらに、膝の上にのせても安定して使えます。
Pic9.jpg
では仕組みです。このハブには、ボードの支柱用ストッパーが4段あります。このストッパーのおかげで、ボードの角度をしっかりと固定することができるのです。
PIc10
これがあれば、首や背中を痛めずにノートPCを使うことができますね。

まとめ

お値段は$89+送料$20で、$109 (約11,400円)です。
2021/2/24まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1095384295/topwork-the-best-workstation-to-improve-your-wfh-experience

コメント