養蜂の手間を半自動化で減らせる「電動」ハチの巣 HIVE CONTROLLER (ハイブコントローラー)

admin

Pic1.jpg

HIVE CONTROLLER (ハイブコントローラー)は、養蜂の手間を減らせるミツバチの巣取り出し装置です。

使い方

ハチミツを取るには、養蜂した巣箱からハチの巣を取り出す必要があります。ですが、この作業はベテランが必要な難しい作業です。そのうえ、巣からハチを取り除くのはブラシによる手作業であり、大変手間がかかります。

Pic2.jpg

それが、このHIVE CONTROLLER (ハイブコントローラー)を使えば、手間をかけずにハチの巣を巣箱から取り出すことができるのです。

Pic3.jpg

この装置は、アームでハチの巣を挟み、モーターの力で引き上げると同時にハチを巣から追い出してくれるので、これまでベテランが必要だった作業を容易にすることができるのです。

Pic4.jpg

いったんこの装置を巣箱にセットすれば、ボタンを押すだけで作業が始まります。取り出したハチの巣はレール上に並べられていくので、とても効率的です。

Pic5

ハチの巣を回収することができます。

Pic6.jpg

では仕組みです。ハチの巣の取り出し口には、固定式と回転式の二種類のブラシがついています。

Pic7.jpg

ハチの巣が取り出し口を通るときにこの2つのブラシでハチを追い出すので、ハチの巣だけを取り出すことができるのです。

Pic8.jpg

これならば、養蜂の手間を大幅に減らせますね。

まとめ

お値段は$2,100+送料$55で、$2,155 (約222,400円)です。

2021/1/16まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/start-smart-with-hive-controller#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons