餌を食べる鳥を自動撮影して種名まで分類。カメラ付きバードフィーダー Bird Buddy

admin

 

pic1.jpgBird Buddyは、鳥が餌を食べによってくる場面を自動撮影するカメラ付きバードフィーダーです。

鳥がやってくるとスマホに通知を入れてくれ、写真を撮ったりコレクションにまとめたりすることができます。

使い方

様々な野鳥を見たいと思って餌台を庭に設置しても、鳥がやってくる瞬間に立ち会うのは簡単なことではありません。

ちょっと目を離している間に、もしかすると珍しい鳥が遊びに来ているかもしれません。

Bird Buddyは、様々な野鳥を愛でる機会をもっと手軽に増やそうと開発されました。
Bird Buddyには鳥に餌をあげるバードフィーダーです。しかしそれだけではなく、カメラが搭載されています。

pic2

野鳥を認識すると連携しているスマホに通知が入ります。

pic3a

アプリを開けば、野鳥の様子をライブで確認することができ、そのまま写真を撮ることも可能です。

pic3b

撮った写真から、アプリが自動で種類を識別してくれます。

pic4.jpg

ただ映像を見るだけでなく、様々な種類の野鳥を見つけて、コレクションを増やしていくという楽しみ方もできますよ。

pic5.png

Bird BuddyはAIを使って1000種類以上の野鳥を識別します。

pic6.png

外見だけでなく鳴き声ももとに判別するため、正確な判別が可能です。

pic7.png

何年も楽しめることを想定し、カメラは取り外し可能になっています。

例えば、カメラの機能が向上して新しいカメラに取り替えたいときも、簡単に交換することが可能です。

pic8

餌のリフィルは背面から、手軽に行えます。

pic9.jpg

屋根に取り付けられるソーラーパネル(約6,185円)や、

pic10.png

壁に取り付けるためのマウント(約1,893円)、

pic11

フェンス用マウント(約1,893円)、

pic12.png

フードボールホルダー(約1,893円)など、様々なアドオンも用意されています。

pic13.jpg

まとめ

家族や友人へプレゼントとしても喜ばれそうですね。

お値段は€132+送料€21で、合計€161 (約20,337円)です。

2020/1/15まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/mybirdbuddy/bird-buddy-a-smart-bird-feeder

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons