画面を見るといつの間にか前かがみに…。そこで体を固定せず楽に矯正するサポーター Enyware

スポンサーリンク
スポンサーリンク

pic11.jpg
Enywareは、座っている時の姿勢を正してくれるサポーターです。体を完全に固定しないので楽なところが特徴です。
スマホと連動して姿勢や体の動き、呼吸の記録ができるうえ、長時間同じ姿勢でいるとスマホで通知してくれる機能も搭載されています。

使い方

デスクワーク中、正しい姿勢を意識しなければいけないことは分かっていても、仕事に集中すればするほど姿勢への意識は薄れ、気付けば猫背になったまま何時間も作業している、といった方も多いのではないでしょうか。
Enywareはそんな問題を解決し、心身共に快適なデスクワークを送れるようにするために開発されました。
pic2
Enywareは変わった形をしており、縦に伸びた長いアームを脇に挟むようにして使います。
自然に上体を起こしてくれ、背中を理想的なS字曲線に保ってくれます。
pic3
とはいえぴったりと固定するわけではなく、体の動きに合わせてしなる柔軟性もあるため、前にかがむといった行動もストレスなく行うことができます。

Enywareのアームレストは従来のデスクチェアに比べ可動域が広めに設計されており、高さはもちろん左右にも動きます。
パソコンのキーボードをたたくとき、スマホやタブレットを目の高さで見たいときなど、シチュエーションに合わせた最適な位置に動かすことができます。

Enywareとスマホを連動させると、その日の姿勢や体を動かした頻度、呼吸のはやさを記録することができます。
自分の姿勢の癖を見つけ、よりよい姿勢を保つのに役立ちますよ。
pic6
一定時間同じ姿勢で動かずにいると、スマホで通知してくれる機能も搭載されています。
いくら正しい姿勢でも、長時間動かさずにいれば体への負担になります。特に作業に集中していると気づきにくくなることなので、このリマインド機能は嬉しいですね。

Enywareは単に身体へのストレスだけでなく、心のストレスの改善にもアプローチします。
アプリでは呼吸のはやさからストレスを検知すると通知してくれるほか、ストレッチや深呼吸など、おすすめのリフレッシュ方法を学べるページも用意されています。

重量は2.6kgと重すぎず、かといってサポート力がないほど軽すぎないちょうどいい重さです。
アームの長さは調節可能で、約155cm~190cmの身長に対応します。

ヒップの幅も約70cm~116cmに調節することができます。
pic10.gif

まとめ

これがあれば、毎日のデスクワークがより快適で健康的になりそうですね。
お値段はS$189+送料S$60で、合計S$249(約19,422円)です。
2020/11/26まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/astride/enyware-the-smart-seat-that-transforms-you

健康
スポンサーリンク
シェアする
Kickstarter fan!

コメント