かけると仮想ランナーが見える。ランニングのペースを維持するゴーグル Ghost Pacer(ゴーストペーサー)

admin




皆さんは一人でランニングをしていて、距離やタイムを守れなかった経験はないでしょうか。
一人で走っていると成果が見えにくいので、予定通りのメニューをこなせないことがありますよね。

goggles01.jpg

使い方

今回紹介するランニングゴーグルのGhost Pacer(ゴーストペーサー)なら、ホログラフィックのアバターゴーグル内に表示できます。

ゴーグルの内側に映ったアバターが周囲の風景と重なって見えるので、目の前にアバターが存在しているように見えます。
アバターがペースランナーの役割を果たすので、追走することで目標を達成しやすくなります。

goggles02.jpg

Ghost Pacerには「アバター」と「ペーシング」の2つのモードが用意されています。
アバターモードでは、アバターがあらかじめ決めたルートを、設定した速度で走ります。

goggles03.jpg

ペーシングモードでは現在の走行ペースや距離、経過時間を表示します。

goggles04.jpg

いずれのモードも腕時計やスマートフォンを使わずに状況を確認できるので、走ることに集中できます。

goggles05

アバターはGPSと独自の慣性計測ユニットを利用して、坂道や距離などを考慮した現実的なペースで走ります。

goggles06.jpg

走る速度が落ちるとアバターとの距離は離れるので、追いつくには速く走る必要があります。
走っている最中にアバターとの距離が目で確認できるので、設定目標がクリアできているかどうかがわかりやすいです。
トレーニング結果はデータでも確認できるので、次回以降の改善に役立ちます。

goggles07.jpg

ランナーが止まると、アバターも自動的に一時停止します。
また手動操作で一時停止することも可能です。
信号待ちなどでアバターに置いていかれる心配はありません。

goggles08.jpg

友達や有名ランナーのアバターと一緒に走ることが可能です。
相手がGhost Pacerを使用していなくても、Stravaのランニングデータをダウンロードすればアバターを使用できます。
競争相手ができるので一人のトレーニングとは違った楽しみが生まれます。

goggles09.jpg

バッテリーは約1時間の充電で、最長6時間程度稼働します。
仕様は以下の通りです。

goggles10.jpg

まとめ

ペースメーカーが目の前にいれば、ペースを上げた方がいいのか、落とした方がいいのかが直観的にわかるので便利です。
友人などのアバターと一緒に走れば、実力を底上げできそうですね。

お値段はGhost Pacer(ゴーストペーサー)$229(約25,000円)です。
送料は期限終了後に別途徴収となります。

2020/9/4まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/711258243/ghost-pacer-your-personal-holographic-workout-partner

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons