調味料と計量スプーンが一体化! ワンタッチで決まった量を出して、塩の入れすぎを防ぐ CassCaps

admin




pic20.jpg

CassCapsは、保管と計量がひとつになった調味料容器です。

使い方

料理やお菓子作りにおいて、材料の分量を守ることは非常に重要なポイントです。胡椒ならまだしも、塩は量を間違えると味がめちゃくちゃになります。不足しても多すぎてもよくないです。お菓子作りにおいては計量はもっと重要です。

しかし、計量スプーンをつかって調味料を計量する際、調味料が少しこぼれてしまうと掃除が増えてイライラしますよね。

pic2.jpg

洗う時にスプーンのさじで水をはじいてシンク周りが濡れてしまうのもストレスになりがちです。

pic3.jpg

容器の口が小さく計量スプーンが入らないこともあります。

pic4

さらに、サイズの違う計量スプーンをすべてそろえると、かさばって収納に不便です。

pic5.jpg

CassCapsは、こういった計量スプーンに関するイライラを解消するために生まれました。

使い方は非常に簡単です。

まずは、ふたに付いているスイッチを切り替えて出したい分量を決めます。1/2 tsp = 小さじ1/2、1/4 tsp = 小さじ1/4の2つから選ぶことができます。

pic6.jpg

切り替えたら、容器を逆さにして、時計回りに回転させればほしい分量がぴったり出てくれます。

例えば1/2 tspに合わせて二回ひねると、小さじ1杯分の調味料を出すことができます。

pic8

細かな穴が開いているところを出せば、このように任意の量を振りかけて使用することもできますよ。普通の調味料瓶と同じように使えます。

pic9.jpg

ふたの直径は約5.7 cmです。様々なブランドのスパイス容器の口もこのサイズなので、サイズが合えば今使っているスパイス容器をそのまま使うことも可能です。

pic10

ボトルはもちろん再利用可能なので、容器のごみを減らすことができます。

pic11.jpg

スパイスの容器をそろえれば、統一感が出てキッチンもすっきりとしますよ。

pic12.jpg

キャンペーンでは、ふたと容器各2点、スパイスをこぼさず入れられる漏斗1点、スパイスの名前が書かれたラベル15枚、何も書かれていないラベル6枚がセットになっています。

pic13

まとめ

これがあれば、料理やお菓子作りがもっと楽になりそうですね。

お値段はUS$24(約2,545円)で、現状日本への発送は行っていません。

2020/9/4まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/casscaps/casscaps-measure-straight-from-the-bottle

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons