ドラムセットなしでドラム演奏を楽しむ。振動フィードバック付きバーチャルドラムスティック | Freedrum 2

オーディオ

pic1.png
Freedrum 2は、スティックとフットセンサーだけでリアルなドラム感覚を実現できる、バーチャルドラムセットです。

使い方

ドラムを練習したい、始めてみたいと考えている人にとって最も大きな壁は、ドラムセットのある環境を整えることではないでしょうか。
比較的省スペースな電子ドラムでも、アパートやマンションに設置するには場所を取りますし、ドラムセットのあるスタジオを借りると時間もお金もかかってしまいます。
Freedrumがあれば、時間や場所を選ばずだれでも手軽にドラム練習ができます。
pic2.jpg
Freedrumはスティック、フットセンサー、アプリがセットになっています。
Freedrumの最大の特長は、本物のドラムセットがいらず、バーチャルでドラム練習を行える点です。
スティックには触覚センサーが搭載されており、スティックを振った場所(ドラムセットの位置)、振る強さに合わせてスティックが振動するため、本当にドラムをたたいているような感覚で練習をすることができます。(本物のようにたたいた時の反発はありませんが…)
pic3.jpg
フットセンサーを靴底に付ければ、ベースペダルの練習行うことができます。
ヒールアップ、ヒールダウンどちらの奏法にも対応しており、シングルベース、ダブルベース、ハイハットの練習が可能です。
pic4.jpg
Freedrumには専用アプリが用意されています。
アプリにはライセンスを受けた様々な有名曲が入っており、お気に入りの曲でドラムの練習することができます。
音楽を再生すると画面上のドットで叩く位置とタイミングを表示してくれるので、ドラム初心者でも始めやすいのがいいですね。
pic5
さらにアプリでは、これまでの練習時間や練習した曲など、練習の記録を残してくれます。
録音したドラム音声の再生も可能なほか、テンポや叩く位置が正しいかどうかなども分析してくれるので、効率よく練習を進められそうですね。
pic6.jpg
今回のバージョン2では録音操作がよりシンプルになり、コミュニティーページで自分の録音をシェアすることも可能になりました。
pic7
アプリに残した録音をMIDIデータに書き出せば、好きな音楽編集ソフトで編集することも可能です。
pic8.jpg
アプリでは、グリップスタイルや利き手を設定することができます。
これによりスティックのセンサーが再設定され、より本物らしい感覚でドラム練習をすることができます。
pic9.jpg
今回のFreedrum 2は、以前のものの改良版です。1ではスティックを振っても振動しませんでした。今回はスティックを振ると振動して、反応がかえってくるようになりました。
前述した記録したりシェアできる機能なども改良点です。
https://www.kickstarterfan.com/archives/22917

まとめ

これがあれば、いつでもより手軽にドラム練習ができますね。
お値段は、バーチャルドラムセットに3か月のアプリ無料体験がついて、US$79+送料US$15、合計US$94(約9,948円)です。
2020/9/11まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/freedrum/freedrum-2-our-next-virtual-drum-kit/

コメント