耳にかけないのでスッキリ。ジョギングに最適な骨伝導型ヘッドフォン BATBAND(バットバンド)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

batband10
BATBAND(バットバンド)は、耳にかけず、後頭部につけるタイプの骨伝導型ヘッドフォンです。
開発元はイギリスです。

使い方

つけたところがこちら。耳にかからないため、耳が痛くならないです。邪魔にもならずすっきりします。
picture2
BATBAND(バットバンド)から出た音は、頭蓋骨を通じて聴神経に伝わるので、耳をふさぐことがありません。周囲の音を聞くことができます。この点は骨伝導型に共通ですね。
picture3
Bluetoothを通じて携帯端末と接続し、音楽を聴くのはもちろんのこと、マイクが内蔵されているので電話をかけることもできます。
USBポートを通じて充電することができます。バッテリーは一回の充電で、音楽再生だと6時間、通話だと8時間持ちます。
Bluetoothは2.1以降対応です。高音質の音声圧縮aptXには残念ながら現状の試作品では対応していません。ただこれで最終仕様ではないので、製品版では変わることがあるかもしれない、とのことです。
picture4
操作方法はとても簡単です。BATBAND(バットバンド)の左右にあるセンサーを触ってコントロールします。
左が電源オンオフ、通話開始、終了です。
picture5
右は、トラック選択、及び音量コントロールです。
picture6
耳にかからないところがいいですね。

関連記事

Cynaps1
見た目は普通の野球帽、でも骨伝導イヤホン内蔵で音楽が聴ける Cynaps(シナプス)
こちらも耳にかからない骨伝導ヘッドフォンです。帽子の中に入っているので、見た感じは単なる野球帽になっていて自然にみえます。

まとめ

お値段は$149+送料$15で、$164(約19,600円)です。
2015/10/28まで注文受付中です。

コメント