マウスに空冷ファンが内蔵! 手の汗をしっかり冷却して快適プレイ | Zephyr Gaming Mouse(ゼファーゲーミングマウス)

admin




pic1.jpg

Zephyr Gaming Mouse(ゼファーゲーミングマウス)は、冷却ファンが内蔵され、長時間使用しても手汗をかきにくいゲーミングマウスです。

使い方

ゲームを真剣にプレイしていると、思わず手に汗をかいてしまうこともあるのではないでしょうか。Zephyrは、そんな問題を解決するために開発された、冷却ファンが内蔵されたゲーミングマウスです。

マウスの背の部分に空冷ファンが内蔵されており、手に風を送ってくれます。扇風機内臓ということですね。

持ち方にもよりますが、マウスを使うとき手の平は密着に近い状態になります。ゲーム、とくにランク戦を真剣にプレイしていると手のひらに汗をかいてしまいます。そこで風を送って冷やそうというわけです。

クーラーではないので冷たい風が出てくるわけではないですが、室温はマウス密着状態より温度はかなり低いです。空気が循環するだけでもかなり冷えます。

pic20

マウス底面にあるボタンを押すと、4,000~10,000 RPMの強さの風を3段階で設定することができます。

最大風量でも30 dB以下とかなり静音なので、気が散ることもなさそうです。

また、カバーにはハチの巣状の穴が開いているため、完全にファンを切っている状態でも一般的なマウスより蒸れにくい設計になっています。

pic2.jpg

冷却ファンを内蔵しているため一見重そうですが、マウス本体はたったの68グラムと非常に軽量です。

pic3

上面のボタンでDPIの設定も変更することができます。

DPIとは“Dots per Inch (1インチ当たりのドット数)”の略で、この数値が高いほどより細かい手の動きで画面上のカーソルを大きく動かすことができます。

Zephyrでは400~16,000 DPIまで6段階の設定が可能です。

pic4

光学センサーにはPixart 3389が使用されています。この高性能光学センサーにより、最大16,000 DPIという感度の高さが実現されました。

pic5.jpg

クリックを感知するスイッチにはオムロン製のものが使用されており、5,000万クリックに耐えられるとのことです。

pic6

RGBアニメーションも7種類用意されており、見た目の美しさにもこだわっています。

pic7.jpg

ホイールも滑らかに回転するよう設計されており、使い心地抜群です。

pic8

布製のパラケーブルは軽量で柔軟性があるため、まるでワイヤレスマウスのようにケーブルを意識せずに使用することができます。

pic9.jpg

底面のパッドには、焦げ付きにくいフライパンにも使用されるPTFEと呼ばれる素材が使用されているため、非常に滑らかに動かすことができますよ。

pic10.jpg

マウスのカバーは取り外し可能なのでお手入れも簡単です。

ハンドブロワーも付いてくるため、入り込んだ細かなホコリをきれいに取り除くことができます。

pic11

サイズは以下のとおり、カラーはホワイト、ブラックの二色から選べます。

pic12.jpg

まとめ

これがあれば、手汗に悩んでいる人もより快適にゲームができますね。

お値段はHK$612+送料HK$62で、合計HK$674(約9,178円)です。

2020/8/26まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/zephyrgaming/zephyr-gaming-mouse

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons