歯周病予防のデンタルフロスは面倒だ。そこでジェット水流フロスでさっときれいに Instafloss (インスタフロス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Pic1
Instafloss (インスタフロス)は、フロスが10秒でできる自動フロス装置です。フロスというのは、歯ブラシが入っていかない歯間を磨く、細い糸状のブラシのことです。

使い方

虫歯や歯周病予防のためにはフロスが欠かせませんが、とても手間がかかります。
Pic2
それが、このInstafloss (インスタフロス)を使えば、10秒でできてしまうのです。
Pic3
使い方は簡単です。この装置のブラシを手に持ち、凹みの部分を歯にあてがいます。
Pic4
歯の端から端まで動かすだけでフロスができます。ほんの10秒しかかかりません。
Pic5
美しい歯を保つことができます。
Pic6
では仕組みです。この装置は、ブラシからジェット水流を噴射することで汚れを落とします。
Pic7
水流を両面から噴射するため、端から端まで歯を一回なぞるだけで済んでしまうのです。
Pic8
一般的な糸状のフロスだと、その形状から歯間部分しか磨けません。ですが、この装置ならば、歯間だけでなく歯の周り全体をカバーすることができるので、より確実に虫歯や歯周病を予防することができるのです。
また、歯間を磨けるところが、通常の電動歯ブラシとの違いです。
Pic9
これがあれば、面倒なフロスが楽になりますね。

まとめ

お値段は$119 (約12,700円)です。送料は無料です。
2020/7/10まで支援受付中です。

健康
スポンサーリンク
シェアする
Kickstarter fan!

コメント