バッテリー不要のカメラ用スタビライザー。油圧式で小型軽量 GravGrip (グラブグリップ)

admin




Pic1

GravGrip (グラブグリップ)は、バッテリー不要の小型で軽量なカメラ用スタビライザーです。

使い方

機械式のカメラ用スタビライザーは、電気式と違ってバッテリーがいりません。ですが、バランス用のおもりが必要な分、重くなりがちでした。このGravGrip (グラブグリップ)は機械式ですが、小型で軽量なのです。

Pic2

ポケットに収まるほど小型なうえ、重さはたったの107gです。

Pic3

iPhoneやGoProなど、多くのカメラを取り付けることができます。

Pic4

360度回転させることができます。

Pic5

取り付け方は簡単です。このグリップで挟んでネジを締めるだけです。

Pic6

スケボーに乗ってスケボーを撮影する、などという不安定極まりない撮影でも、カメラを安定させることができます。

Pic7

このように、映像がぶれることはありません。

Pic8

では仕組みです。原理は、車のグローブボックスと同じです。グローブボックスの扉も油圧式になっており、留め金を外すとゆっくりと下がっていきます。

Pic9

このスタビライザーも原理は同じです。このスタビライザーの軸も油圧で支えられています。そのため、どんなふうに傾けても、重さのせいで下面が下になる位置で止まります。おかげで、カメラは常に水平を保つことができるのです。

Pic10

これがあれば、もうスタビライザーの重さに悩まされることはありませんね。

まとめ

お値段は$35+送料$10で、$45 (約4800円)です。

2020/7/3まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/gravgrip/gravgrip-battery-free-camera-stabilization

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons