つけ外し簡単。どこでもマスクホルダーでマスクを衛生的に持ち歩く

健康

holder 1.jpg
このどこでもマスクホルダーは、バックや服など好きなところに取りつけて衛生的にマスクを持ち歩けるマスクホルダーです。
発案者は日本の企業です

使い方

いまやマスクはすっかり携帯品の仲間入りをしていますよね。
必需品とはいえ、食事をするときなどには外すしかありませんが、意外とその間の置き場所に困っている人は多いのではないでしょうか?
人が少ない場所でのスポーツや屋外などでマスクを着けなくてもいい場合もあれば、マスクが必要な場所もあります。
そんな着けたり外したりを頻繁にしなければならない時でも重宝するのが、どこでもマスクホルダーなんです。
holder 3.jpg
どこでもマスクホルダーは、両面抗菌加工のポリプロピレン製で、ホルダーの縁をちょっと動かすとパッと蓋が開閉します。
だから余計なところに触ることもなく、ぱっと出し入れが簡単にできるんですよ。

マグネットで挟むようにして付けられるでの、衣服などの布に取り付けることが可能です。
1度付ければ、後はスライドさせて移動もできます。
holder 5.jpg
マグネットなので、こんな金属製のところにくっつけて使うこともできますね。
holder 6.jpg
さらにラバーバンドも付いているので、バッグやストトラップ、ポケットなどにも装着できます。
holder 7.jpg
エクササイズ中の水分補給でも、これなら困りませんね。
holder 8.jpg
車の中ではマスクを外す人も多いはずですが、やはり置き場所に困りますよね。
どこでもマスクホルダーがあれば、置き場所に困らないばかりか、エアコンでマスクを冷やすこともできちゃいます!
holder 9
マスクが苦手だったり、すぐに失くしてしまうような小さなお子さんでも、安心して持ち歩けますね。
holder 10.jpg

まとめ

マスクをするのが日常になってきたとはいえ、人がしていたマスクをその辺に置かれるのは嫌な人もいるはずです。
このマスクホルダーで、気持ちよくマスク生活を送りたいですね。さらに衛生的に気を付けたい人には、オプションで予備のマスクなども収納できる「どこでもクリーンサコッシュ」もオススメです。
お値段は1,760円(税込)で送料は無料です。
2020/9/16まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/3toru-mask

コメント