TRPGの高低差マップを簡単実現。テーブルの上に置いて使うボードゲーム用テーブル AdapTableTop(アダプテーブルトップ)

admin




pic1.jpg

AdapTableTop(アダプテーブルトップ)は、テーブルの上に置く台です。TRPGとボードゲーム用のグッズです。

使い方

みんなで集まってTRPG(会話で進めるRPG)やボードゲームをすると、何か飲んだり食べたりしたくなります。しかし飲み物や食べ物で盤や各種パーツが汚れてしまうと困ります。 画像出典:Flikr

pic10.jpg

そこで役立つのが、このAdapTableTopです。テーブルの上におくために作られたテーブルです。

pic2.jpg

TRPGのマップやボードゲームのパーツは、AdapTableTopの上に置きます。飲み物や食べ物はそのままテーブルに置きます。こうすることで万が一飲み物が倒れても、TRPGやボードゲームのパーツは汚れずに済みます。食べ物がこぼれて油で汚れるというようなことも起こりません。

pic3.jpg

このAdapTableTopがおもしろいのは、形を自在に組み替えられるモジュール構造になっていることです。

長方形だけでなく、不定形で作ることができます。二段重ね、三段重ねなどもできてしまいます。

pic4

ボードゲームの場合は長方形以外は不要です。このモジュール構造が役に立つのは、テーブルトークRPGです。

マップで高低差を作りたい。たとえば丘であったり、あるいはダンジョンであったりです。こういう場合にAdapTableTopを使えば、いとも簡単に実現できてしまいます。

もちろんTRPGは会話で進めるので、そもそもマップなどなくてもゲームの中で高低差は作り出せます。ただこういうのがあればより楽しいんじゃないか、というものです。一目で状況が分りますしね。

pic5.jpg

足の高さも調整できるようになっています。テーブルの上に別のテーブルを置くという性質上、人によって高さが過剰になりやすいです。そこを調整できるように高さを3段階に調整できます。

pic7.jpg

足は好きな位置にはめ込めます。

pic8.jpg

テーブルの板同士もジョイントで結合するようになっています。ちょっと持ち上げたぐらいでは崩れません。テーブルの上で移動させるときに便利です。

pic6.jpg

まとめ

お値段は、スタンダードエディションが€49+送料51で、€100です。重量が4.3kgあるので送料がかなり高くなっています。

2020/6/6まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/gamestartedizioni/next-level-tabletop-a-raised-modular-system-for-boardgames

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons