ハーブの成分を混ぜたインフューズドバターを家庭で手軽に作るグッズ Baqued Infuser Kit

admin




pic1.jpg

Baqued Infuser Kitは、ハーブの成分を抽出したおしゃれなバターやオイルをおうちで手軽に作ることができ、保存もできる便利なキットです。

使い方

“インフューズドバター”や“インフューズドオイル”という言葉を聞いたことはありますか?

“インフューズ (infuse)”とは、ハーブの成分を長時間かけて抽出する技法のことで、その技法を用いて作られたバターやオイルを“インフューズドバター”、“インフューズドオイル”と呼びます。

このようなバターやオイルを料理に使うと、直接ハーブをまぜたりして調理したものよりもハーブの本来の香りを強く感じることができます。

料理をより美味しく味わえるのはもちろんのこと、それぞれのハーブが持つ効能も最大限に引き出すことができるため、心身の健康にも効果があると言われています。

しかし、そういったバターやオイルはあまり売られておらず、ネットでも高額で販売されているためなかなか手を出しにくいものです。

そんな“インフューズドバター”や“インフューズドオイル”をおうちで簡単に、しかも自分好みのハーブで作れるようにと生まれたのが、Baqued Infuser Kitです。

pic2.jpg

インフューズドバターの作り方は以下のとおりです。

まず、インフューザーにバター、お好みのハーブ、水を入れ、弱火にかけ約3~8時間放置してハーブの成分を抽出します(抽出時間はハーブの種類によって異なります)。

pic3.jpg

抽出が終わったらストレーナーを使って液を濾し、水分と油分を分離させます。

分離用のガラス容器の上にストレーナーを乗せ、ガーゼを敷いたらその上からインフューザーの中身を流し入れます。

pic4.jpg

ストレーナーのハンドルを押し下げて最後まで液を容器に流し入れたら、シリコン製のカップに蓋をした状態でガラス容器に沈みこませるように入れます。

pic5.jpg

このまま冷蔵庫に入れて3~4時間放置すると、油分と水分が分離して油分のみがシリコン容器に集まります。これでインフューズドバターの完成です。

バターの代わりにお好みのオイルを使って同様の手順を踏めば、インフューズドオイルを作ることができます。

一見難しそうに感じるかもしれませんが、基本的には放置するだけでいいのでそれほど手間ではありません。ハーブの準備や濾すといった実際の作業時間は5~10分ほどで済んでしまうとのことです。

pic6.jpg

キットには保存用のガラス容器も用意されているため、抽出が終わったバターやオイルはシリコンカップごとこのガラス容器に入れて保存しましょう。

シンプルにパンにのせても美味しいですし、さっと炒めた野菜に添えるだけでもリッチな料理に仕上がりますよ。

インフューズドバター・インフューズドオイルは冷蔵庫で最大2週間、冷凍庫に入れれば最大6か月と長期保存が可能です。

インフューザー1つで約470g分作ることができるので、多めに作って保存し、少しずつ使うのもいいですね。

pic7.jpg

インフューザーやストレーナー、容器はすべて食器洗浄機を使って洗うことができるので、お手入れも簡単です。

手作りなら保存料を使用せずに済むので、安心して食べられるのも嬉しいですね。

pic8.jpg

まとめ

これがあれば普段の料理もぐっとおしゃれに、心も体もますます健康になりそうですね。

お値段はUS$85+送料US$60で、合計US$145(約15,423円)です。

2020/5/20まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/baqed/the-baqed-infuser-kittm/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons