猫のトイレがくさいが電動は高い。そこで出入り蓋のついたトイレ Poop Cube

admin




pic20.jpg

Poop Cubeは、コンパクトで匂いも気になりにくく、掃除もしやすい猫用のトイレです。

使い方

猫ちゃんと一緒に暮らしている人にとって、一番大変なのはやはりトイレの世話ではないでしょうか。

猫は排泄物の匂いがきついため、少しでも放置すると匂いが部屋中に充満してしまいますよね。マーキングする習性とはいえ、人間からすれば臭いものは臭いです。

全自動猫トイレを使えば手間は減るものの、かなり高額なのでなかなか手を出しにくいという方も多いはずです。

Poop Cubeは、この匂いと掃除の手間の問題を手ごろな価格で解決するために生まれました。

pic2.jpg

Poop Cubeには正面に半透明の扉と、上面にちょうど猫が一匹通れるサイズの穴が開いており、猫はその正面の扉から入って用を足し、上の穴から出てくることができるようになっています。

扉をつけることで一般的な猫用トイレに比べ開いている範囲が狭くなり、匂いがもれにくいのが特徴です。

pic3.gif

さらに、上面の凹凸が猫ちゃんの足についた猫砂をキャッチしてくれるので、猫砂が飛び散るのも防ぐことができます。

pic4.gif

アドオンとして用意されているほうき・ちりとりのセット(US$10 = 約1,078円)も追加すれば、万が一猫砂が飛び散ってしまっても簡単に掃除ができます。

pic21.jpg

サイズが 420 mm × 420 mm × 450 mm とコンパクトで見た目もすっきりしているので、いかにも“猫のトイレ”という印象を与えることなくどんな部屋にも置いておけます。

pic6.jpg

子猫やお年寄りの猫でも使えるよう敷居も低めに設計されているほか、扉は一般的な猫トイレよりも広めに作られているためどんなサイズの猫ちゃんにも対応できます。

pic7.jpg

正面の扉には入口専用にするためのロックが付いているため、ロックを掛ければすぐに上から出ることを覚えてくれますよ。

pic22

年齢等の関係で上から出るのは難しいという猫ちゃんにはロックを使わず、代わりにアドオンとして用意されているマット(US$10 = 約1,078円)を購入するのも良いかもしれません。

こちらも上面と同じく凹凸が付いており、猫砂の散らばりを抑えてくれますよ。

pic9

Poop Cubeはお手入れの手軽さにもこだわっています。

扉や蓋、壁をすべて取り外すことができるので、猫砂の入れ替えや床面の拭き掃除も簡単に行えます。

pic10

まとめ

これがあれば、猫ちゃんとの生活がもっと快適になりそうですね。

お値段はUS$59+送料US$6で、合計US$65(約7,010円)です。

2020/5/14まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1015493646/poop-cube-a-minimalist-litter-box-prevents-litter-tracking

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons