ワッフルをレゴブロックのように焼いてお菓子の家も作れちゃう | Building Brick Waffle Maker

admin




pic1.jpg

Building Brick Waffle Makerは、ワッフルがブロックの形になって出来上がる、遊び心たっぷりのワッフルメーカーです。

使い方

せっかくの休みの日、ゆっくりと時間をとれるはずの朝食やブランチをないがしろにしてしまうという方も多いのではないでしょうか。

そんな時、家族や友達とこのワッフルメーカーを使えば、ただの軽食を楽しい遊びの時間に変えてくれます。

pic10.jpg

使い方は、一般的なワッフルメーカーと同様です。

まず両面のプレートに少量のオイル(またはバター)を塗り、電源を入れます。

あとはお好きなワッフルの生地(ホットケーキ生地でも代用可能です)を溢れないように流し入れたら、あとは焼きあがるまで待つだけです。

焼き上がりの生地は 1×1 / 1×2 / 1×4 と大きさが異なる3種類のブロックの形になります。

pic3.jpg

好きなように積み上げて、美味しいだけでなく楽しいワッフルを味わいましょう。

pic11.jpg

家族や友達と使っても盛り上がれますし、もちろん一人で大作を作り上げるのもいいのではないでしょうか。

フルーツやトッピングなども用意すれば、こんな風にかわいいおうちも作れちゃいます。

pic5.jpg

使った後は、汚れを軽くふき取るだけでいいのでお手入れも簡単です。水で丸洗いすることはできませんので、注意しましょう。

このワッフルメーカーはアメリカの製品安全基準ETLの認証を受けており、素材にも有害物質は使用されていないのでお子さんにも安心です。

プラグの形状は日本と同じタイプAです。

オプションで、ブロック型のついたプレートも購入することも可能です(2枚25ドル~)。

pic6.png

まとめ

このワッフルメーカーを使えば、退屈な休日も家族と楽しく過ごせそうですね。

お値段はUS$50(約5,372円)で、送料は無料です。

2020/4/18まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/594005125/the-worlds-first-building-brick-waffle-maker/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons