一目でナイフの研ぎ具合が分かる。ナイフの刃先の測定器 Laser Knife Edge Reader

admin




Pic1.jpg

Laser Knife Edge Reader (レーザーナイフエッジリーダー)は、一目でナイフの研ぎ具合が分かるナイフの刃先測定器です。

使い方

ナイフの刃先は、鋭角に保つ必要があります。ですが、刃先を測定する機械の多くは大がかりで高価なものでした。このLaser Knife Edge Reader (レーザーナイフエッジリーダー)ならば、手軽に使えるうえに価格も抑えられています。

Pic2.jpg

使い方は簡単です。測定器にレーザーを差し込み、ゼロの位置に合わせます。

Pic3.jpg

そして、ナイフを測定器の中に差し入れます。すると、ナイフの刃先の角度が、左右の光の線によって表示されるのです。このナイフの角度は44度で、良好な状態であることが分かります。

Pic4.jpg

このナイフの角度は22度で、かなり鈍っています。そのうえ、刃先が乱れているので光の線も乱れています。このナイフはかなり修正が必要です。

Pic5.jpg

ナイフの刃先が最高の状態になると、左右の光の線がそれぞれ2つになり、内側の光が34度、外側の光が44度を指すようになります。

Pic6.jpg

では仕組みです。レーザーをナイフの刃先に照射すると、レーザーが刃先の両面に反射します。その反射した光で刃先の角度を表示しているのです。

Pic7.jpeg

これがあれば、手軽にナイフの刃先を測れて便利ですね。

まとめ

お値段は$41 (約4500円)です。送料は無料です。

2020/1/27まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/laserknifeedgereader/laser-knife-edge-reader-for-better-knife-sharpening

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons