MacBookの上に別の打ちやすいキーボードを二段重ね NuType(ニュータイプ)

admin




Pic1.jpeg

NuType (ニュータイプ)は、長時間打っても疲れにくい、MacBook用外付けキーボードです。

開発元は香港です。

使い方

アップルのノートPC、MacBookは、キーボードにバタフライ式という独自の形式を採用しています。使いやすいという評価もありますが、長時間打つと疲れる、という声もあり賛否両論です。

Pic2.jpg

とはいえ、好みに合った外付けキーボードを接続すると、コンパクトさが売りのノートPCなのに、あまりコンパクトとは言えなくなります。

Pic3.jpg

このNuType (ニュータイプ)は、MacBookのキーボードの上に重ねて使えるので、コンパクトさを保ったまま外付けキーボードを使うことができるのです。

Pic4.jpg

従来の外付けキーボードよりもはるかにコンパクトです。

Pic5.jpg

設置は簡単です。このキーボードを、MacBookのキーボードの上に重ねてのせれば準備完了です。キーの配列はMacBookと一緒なので、新しく操作を覚えることはありません。Bluetooth接続なのでコードもいりません。

Pic6.jpg

では仕組みです。このキーボードの裏面には、PCのキーボードを保護するための脚が付いているので、上にのせることができるのです。

Pic7.jpg

キーのストロークは標準的な機械式キーボードの42%で、あまり指を動かさなくても済むため、長時間打っても疲れにくいのです。

Pic8.jpg

このキーボードは、MacBookだけでなくiPhoneやiPad、マイクロソフトのSurfaceなどにも対応しています。また、多くのノートPCにも使用可能です。今後も対応製品が増えていく予定です。

Pic9.jpeg

これがあれば、手が痛くならずにすみますね。

まとめ

お値段はHK$854 (約11,900円)です。送料は無料です。

2019/12/28まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/nuphy/nutype-revolutionizing-the-laptop-typing-experience

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons