AnkerがKickstarterに再び。4K対応、DLP採用で1500ルーメンと明るいプロジェクター Cosmos Max (コスモスマックス)

admin

pic10.jpg

Cosmos Max (コスモスマックス)は、4K時代に適応した高画質プロジェクターです。

開発元はUSB充電器やモバイルバッテリーで有名なAnkerです。

使い方

従来のプロジェクターは光量が足りず、物足りないものが多くありました。このCosmos Max (コスモスマックス)には最新技術が惜しみなく投入されており、4K画質に応えるだけの性能があります。

Pic2.jpg

設置は簡単です。スクリーンの前に置いたら、後はスイッチを入れて楽しむだけです。

Pic3.jpg

最大で150インチまでの映像を映し出すことができます。加えて、スクリーンとの角度が水平でなくても、正しい映像を映し出すことができます。

Pic4.jpg

従来のプロジェクターの多くは、光量が200ANSIルーメンでした。

Pic5.jpg

テキサス・インスツルメンツ社のDLP技術を採用したことにより、このプロジェクターの光量は1500ANSIルーメンとなっています。今までは隠れていた映像のディテールを、はっきりと映し出すことができるのです。

Pic6.jpg

さらに、ダイナミックスムージングと呼ばれる技術もあります。フレームレートを上げることで、より解像度の高い映像を映し出すことができます。この技術により、スピードの速い車や、PS4やXbox oneなどのゲーム機の映像も滑らかに映し出すことができます。

Pic7.jpg

付属のスピーカーはドルビー社製のサラウンドシステムを装備しています。そのため、360度から聞こえてくるような音を楽しむことができます。

Pic8.jpg

では仕組みです。このプロジェクターは、Amlogic社製CPUであるT962 Quad coreを2基装備しています。そのため、これほどの高性能を発揮することができるのです。

Pic9.jpg

これがあれば、家でも大型スクリーンで映像を楽しむことができますね。

まとめ

お値段は$1,099+送料$30で、$1,129 (約122,500円)です。

2019/12/22まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/nbl/nebula-cosmos-max-worlds-first-4k-home-cinema-with-3d-audio/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons