なんと暗号化した「音」でスマホから玄関ドアを開錠するグッズ | JIIPKEY(ジップキー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JIIPKEY1.jpg
JIIPKEY(ジップキー)は、スマートフォンアプリから自宅玄関ドアを開錠するグッズです。しかしその方法が変わっていて、なんと「音」を使います。

使い方

自宅に帰ってきた男性。鍵を出さずにスマートフォンを取り出しました。
JIIPKEY11.jpg
アプリを起動すると…
JIIPKEY5.jpg
玄関ドアが自動的に開錠されて、鍵を出さずに家に入ることができました。
これだけなら、SesameであったりQrio Lockであったりで同じことができます。
JIIPKEY8.jpg
このJIIPKEYが違うところは、スマホから音を出してドアに取り付けたJIIPKEYと通信していることです。普通の玄関ドア開錠グッズは、BluetoothやWifi、すなわち電波を使って開錠しています。
JIIPKEY6.jpg
アプリから発した音を検知してJIIPKEYが回転し、玄関の錠が開きます。
JIIPKEY7.jpg
音で開けたからなんだというのか。別にBluetoothでいいじゃないか。はい、確かにその通りです。
ただ一応、音で開けるメリットもあります。誰か人を呼ぶときに、その人にメッセージアプリで鍵を渡せます。音がカギであるため、メッセージアプリやメールなど、なにがしか音が再生できるものであれば、アプリをインストールせずにJIIPKEYを開けることができます。
来客者に渡した音の鍵は一時的に有効になるだけなので、再利用はできません。
JIIPKEY4c.jpg
JIIPKEYの取り付けは簡単です。玄関ドアに内側から張り付けるだけです。工事は不要です。
JIIPKEY9.jpg
また電池切れや故障などトラブルがあった場合は、普通に鍵を使って開けることができます。ただこのあたりのことは、Sesameなどにも共通しています。
JIIPKEY10.jpg
音で開錠する…アイデアは面白いのですが、実用性という点ではBluetoothでいいような気もしますね…。
JIIPKEY4a.jpg

まとめ

お値段は$99+送料10で、$109(約11,600円)です。
2019/11/8まで受付終了し、目標額を突破しました。
https://www.kickstarter.com/projects/jiipkey/jiipkey-unlock-your-door-with-an-undetectable-soundkeytm

コメント