とてもコンパクトな「ケーブル型」のUSB-DAC。スマホの音質を手軽に改善 Ztella (ズテラ)

admin




Pic1.jpg

Ztella (ズテラ)は、とてもコンパクトなUSB-DAC内蔵ケーブルです。いや、ケーブル型のUSB-DACというべきでしょうか。

開発元は香港です。

使い方

デジタル信号をイヤホンで聞けるようにするDACは、スマホやパソコンにもついています。しかし、音楽専用ではないため、音源本来の音を再現できていませんでした。それが、このZtella (ズテラ)ならば、イヤホンで音源本来の音を再生することができるのです。

Pic2.jpg

使い方は簡単です。スマホやパソコンに接続したら、後はイヤホンで聞くだけです。長さは11cm、重さはたったの5gなので邪魔になりません。

Pic3.jpg

これだけで、とてもすばらしい音で音楽を堪能することができるのです。

Pic4.jpg

では仕組みです。このケーブルには、国内外で高級オーディオに採用されているESSテクノロジー社製のDACが使われています。そのため、非常に高性能なのです。

Pic5.jpg

また、ハイビジョン用音声規格であるHDオーディオ、SACDの規格であるDSD、マスター音源の再現度が高いと言われる規格のMQAの違いを認識し、それぞれに対応するため、高音質で音楽を再生することができるのです。
規格が変わったことをインジケータで知らせます。iOS、Android、Windows、MacとOSを問わず使うことができます。

Pic6.jpg

このケーブルのプラグはUSB Type-Cです。付属のUSB Type-Aへの変換アダプターを使えば、パソコンとの接続も楽に行えます。Lightning接続用の変換アダプターはオプションで、HK$80(約1100円)です。

Pic7.png

これがあれば、気軽に高音質で音楽を楽しむことができますね。

まとめ

お値段はHK$440+送料HK$70で、HK$510 (約7100円)です。

2019/11/19まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/andyho/ztella-integrated-usb-dac-cable/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons